【ダンジョン飯】48話「使い魔」ネタバレと感想

出典:ダンジョン飯48話

 

ハルタ2018-OCTOBER掲載のダンジョン飯48話のネタバレと感想です。

年間10回しか刊行されない雑誌ということで随分久しぶりな気がします。

ハルタ掲載漫画はまず前回の話を思い出す作業してから読まないとおっさんの記憶力ではすぐ話に入れないですわw

まぁ話どころか発売日すら記憶が消えていたのでこんな遅れてからの更新なんですけどね!

前回では黄金城の住人の集落からサヨナラしたライオス一行でしたがセンシがグリフィンにさらわれるという展開でしたね。

魔物相手にあれほど動揺するセンシは初めてでしたが果たして彼の過去に何があったのでしょうか。

 

ダンジョン飯48話ネタバレ

使い魔≒魔物・・・ライオス!!

前回に引き続きグリフィンに連れ去られているセンシ。

ライオス達はこれを追うがさすがにグリフィンに追いつくことはできず姿を見失ってしまう。

あまりの一瞬の出来事にライオスにも珍しく焦りの表情が。

センシを探し出すのに何か良い方法はないのかとライオスがマルシルに問うとマルシルは使い魔を提案する。

使い魔を1から作りだすというマルシルはライオスに材料となる肉を持ってくるよう指示。

肉が足りないので卵や野菜もついでに持ってくるライオスw

それらを材料にマルシルが使い魔を作る作業にとりかかる。

出典:ダンジョン飯48話

UZEEEEEEEEEEEE!

しかし使い魔を扱うには危険術取扱いの資格がいるようでマルシルはライオスを一喝!

そんな資格あるんだ。

そんなこんなしてマルシルを待っているとイヅツミがセンシは一体何者なのかと疑問を口にする。

実は誰も知らないんだよね。

チルチャックもセンシについての疑問があるようでそれはセンシは初対面の時、迷宮で10年以上魔物食を研究をしていると言っていたがこの迷宮は出来てからまだ6年しか経っていないということ。

他にもアダマントの調理器具や古代ドワーフの暗号を解読したり来たことの無いはずの階層の魔物を恐れたりこの辺に10年以上住んでいてハーフフットという人種をよく知らなかったり、とにかく色々と合点がいかないことがあるらしい。

疑心暗鬼になるチルチャックにライオスはセンシ救出後に自己紹介の場を設けることを提案。

そうこうしているうちにマルシルが使い魔の作成が終了した模様。

鍋で作っていたらしく恐る恐る鍋を開けるライオス。

出典:ダンジョン飯48話

使い・・・魔・・・?

成功らしくほっとして喜ぶマルシル。

しかしその横でとんでも無い顔をしている男が一人・・・

出典:ダンジョン飯48話

なんちゅー顔しとんねん!

気を取り直して使い魔を飛ばしてその視点からセンシを探すマルシル。

そして一本の柱にグリフィンによりモズの早贄のように磔になっているセンシを発見!!

しかし使い魔はグリフィンに発見されあっという間に破壊されてしまう!

グリフィンの機動性に対抗する為に魔物博士のライオスに使い魔の造型をさせるマルシル。

さすがは魔物博士ライオス、彼が作った構造の使い魔は先ほどとは比べ物にならないほどの機動性を見せる。

マルシルはその機動性を生かしセンシが脱出するまでグリフィンの気を引いてそのフォローと戦闘準備を他の仲間達に指示する。

出典:ダンジョン飯48話

こんな動きをしながら。

そして使い魔を使いセンシにロープを渡したマルシルはグリフィンの気を引くためのフライトを敢行!

しかしグリフィンのまさかの後ろ蹴りでこの使い魔も破壊されてしまう!

これを知ったライオスはテンションが上がりさらにすごい造型を作り出そうと張り切りだす!

ライオスさん気持ち悪いです・・・

そんなライオスを尻目にどう戦えばグリフィンに勝てるのか思考するマルシル。

そして結論に達したマルシルはライオスが作っていた双頭の魔物の雛形を破壊!

かわいそうライオス。

そしてマルシルが作り出した使い魔はまさかのUMAスカイフィッシュ!!

圧倒的機動力を見せるスカイフィッシュに意識を乗せマルシルは全員に備えるように指示!!

出典:ダンジョン飯48話

こんな動きをしながら。

この一生懸命さが功を奏したのかグリフィンの羽を突き破り地上に落とすことに成功するマルシルin使い魔。

そこをライオスが剣で首筋を刺して討伐及び救出完了!!

しかしその頃スカイフィッシュは役目を終え動かなくなっていた・・・

そんなスカイフィッシュを労い抱きしめるマルシル。

出典:ダンジョン飯48話

哀れスカイフィッシュ、中身が気になるKYライオスにマルシルの目の前で真っ二つにされるのであった・・・

センシの過去

使い魔(スカイフィッシュ)を調理しだすライオス。

元々材料が肉と卵と野菜だったのでとてもおいしい様子。

みんなもぐもぐ食べている中センシだけは食欲が無いと食べず、その表情は何やら深刻な事情を抱えているように見える。

そんなセンシを見てチルチャックが自己紹介を突然始める。

それによるとなんとチルには妻と子供がいるらしい!

でも諸事情で何年も会っていないとのこと。

そしてチルはセンシのことも教えてくれと話しかける。

センシはため息をつきぽつぽつと話し始める。

センシは小さな坑夫団の一員だったらしく戦争前の移籍を探して一攫千金を目指していたという。

出典:ダンジョン飯48話

鼻の形的に真ん中下の子供がセンシかな?

この迷宮を見つけたのはなんとセンシたち坑夫団だった。

驚愕の事実がセンシの話から発覚したところでまた次回。

 

ダンジョン飯48話感想

ダンジョン飯の電子書籍が2019年1月15日まで実質半額! 

マルシル大活躍回でしたね!

それにしてもマルシルは一応ヒロイン枠のはずなのですがほんとコメディもこなしますね。

つっこみ邪神像のとき並に笑ってしまいましたw

作者もマルシルは描いてて楽しいんだろなぁとか思ってしまいます。

そしてライオスさんはほんとどんな状況でもぶれないですねw

ファリンが大変なときもセンシが大変なときも魔物が絡むとイってしまうサイコな部分ほんと素敵です。

しかしどんなことがあろうとも詮索しない性格だと思っていたチルチャックが自ら自己紹介をしてセンシの事を知ろうとしたのは意外でしたね。

そんなチルが自分から話し出したから自分の事を語らないセンシも話し始めてくれたのかもしれませんね。

今回の話ではセンシが何故グリフィンをあれほどまでに恐れていたのかは明かされませんでしたが次回のセンシ過去編で何か事件があったりしそうです。

それにしてもこの回想は一体何年前の話なんでしょうね。

チルの年齢が29歳だと知ったときそこまで幼かったのかみたいな事を言っていたのでドワーフは長命だと予想できますが・・・

果たしてどんな過去があったのか、ダンジョン飯はほんと毎回安定して次回が楽しみになります。

 

スポンサーリンク