【ダンジョン飯】49話「グリフィンのスープ」最新話ネタバレと感想

出典:ダンジョン飯49話

 

ハルタ2018-NOVEMBER掲載のダンジョン飯49話のネタバレと感想です。

前回ではマルシル大活躍でグリフィンを退治しセンシの救出に成功しましたね。

戦闘中はギャグ成分(主にマルシル)が強かったですが今回から始まるであろうセンシ回想編はシリアスになりそうな予感がします。

いつも頼りになるセンシですが彼がこれほどまでにグリフィンを恐れるのは一体何故なのでしょうか。

 

ダンジョン飯49話ネタバレ

センシ(36)

センシ回想編で黄金城を発見し大喜びのセンシの仲間のドワーフたち。

どうやらこの頃から滅亡した王国の伝承があったらしく彼らはそれを求めていた様子。

センシは一度地上に戻って準備をするべきではと進言するが一番の若輩であること、さらには黄金に目がくらんでいる様子の仲間には意見が通らない。

そのとき現在のセンシと同じ兜をかぶった仲間がセンシに年齢を問う。

センシ「今年で36」

人間基準だともっと若く見えるがドワーフ界ではまだまだガキンチョの年齢の様子で仲間は無理せず外で待っていろと言う。

しかしセンシは一人にされるのが怖かったこともあり強がって仲間たちと黄金城内へ入ることに。

そして探索中に仲間の一人(デカアゴ)が何者かに惨殺される!

彼と一緒に行動していたメガネのドワーフが言うには鳥の化物が現れたらしい。

彼らは黄金中がダンジョン化、しかも形状を変えていることに気づき地上に戻れなくなる。

そして日を重ねるごとに仲間はグリフィンに殺され残るはセンシと大人二人の計三人のみに・・・

ついには食料も底を付き飢える三人。

その中のプリガン(ハゲ)は何の役にも立たないセンシにイラだっておりついにはセンシが食料を隠していると難癖を付けだす・・・

ギリン(現在センシの兜かぶったドワーフ)はプリガンを止め、センシが怖がっているから外で話し合おうと二人はセンシの側から離れる。

しばらくすると戻ってきたのはギリン一人。

ギリンが言うには二人はグリフィンに襲われていたらしい。

出典:ダンジョン飯59話

あ・・・

そう語るギリンの兜は鈍器で殴られたようにへこんでいたらしい・・・

あぁ・・・

そしてギリンは倒したグリフィンを食べようと言い肉の塊を持ってくる。

あああ・・・・・

その肉はひどい獣臭がしてひどい味だったが飢餓状態のセンシは無我夢中で食べたという・・・

そんな中ギリンは小便をしてくるとふらっと出かけたまま二度と戻らなかったらしい。

そしてセンシが外に出たときには魔物に食べられたのか二人の遺体は見当たらず装備品が落ちているだけだった。

その後センシはオークに捕まったり意気投合したりした後に地上に戻れたという。

しかし故郷に帰る気になれなかったセンシは迷宮付近で生活し、そしてそのうちに迷宮が人間に発見されて今にいたる。

グリフィンから逃げ出したのはこのとき食べた肉が本当にグリフィンの肉だったのか真実を知るのが恐ろしかったからだという・・・

ライオスはやっぱり最高だぜ

重い話を聞いてショックを受けるパーティ。

ライオス「じゃ食べてみるかそこのグリフィン」

やっぱり君はぶれないね!

これにはイヅツミまでもドン引き。

しかしセンシは食べると言い当時と同じくあまり下処理をしない方法で調理開始!

ライオスがグリフィンから肉を取り出しているとチルは調理をやめろと言う。

その理由はギリンの兜がへこんでいたというセンシの証言からグリフィンの攻撃手段は嘴と爪であり鈍器で殴られたような跡になるはずはなく、二人が争った結果なのは明らかだからだとのこと。

しかしライオスは何やら考えがある様子。

そしてできあがったグリフィン肉を食べたセンシの感想は・・・

出典:ダンジョン飯59話

なんてこった・・・

みんなが気を使う中ライオスが口を開きセンシがその時食べたのはグリフィンでも人肉でもなくヒポグリフだと言う。

ヒポグリフは上半身が鳥で下半身が馬のグリフィンとよく似た魔物でこれに蹴りあげられたのだろうと推理する。

これを聞いて気休めだとはわかっていてもライオスに礼を言うセンシ。

ライオス「それじゃあ確かめようか」

は?

ヒポグリフの肉と食べ比べてみようというライオス。

出典:ダンジョン飯59話

ほんとだよ!!

ライオスが言うにはこのグリフィンは少しだけ生物を変化させる「チェンジリング」というキノコの円の中に入ってしまったヒポグリフではないかとのこと。

この円の中に入ると子供がトロールに変わってしまったりするらしい。

何それ怖い。

確かめるためキノコの円の中にグリフィン肉を置くライオス。

出典:ダンジョン飯59話

んなアホな・・・

これを食べたセンシは急に涙を流し出す。

これにはやっちまったかとさすがのライオスさんも焦る。

センシ「ずっと・・・ずっとこのスープをもう一度飲みたかった」

よかった!

センシはこの先も一緒に連れて行ってほしいと言い無事一件落着!

いざ出発!!

出典:ダンジョン飯59話

おいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいい

足元足元!!!!

・・・といったところでまた次回。

煽り文「あ”あ”あ”」

 

ダンジョン飯59話感想

ダンジョン飯の電子書籍が2019年1月15日まで50%還元セール! 

今までにないくらいシリアスモードでしたね。

恐らく当時から数百年経っているものだと思われますがセンシは辛かったでしょうね。

食事する度にこの事を思い出していたようですがキツすぎですわそんなん。

しかしさすがにチェンジリングのくだりは無理があるやろと思いましたw

てかライオスは魔物だけではなく植物にも詳しいんですね。

ラストで見事にチェンジリングの円に入ってしまった一行ですがついにライオスさんが念願の魔物化してしまうのでしょうか。

今回のグリフィン肉を円の中に置くときにトロールになれるかな、とか呟いていましたし・・・

皆どんな風に変わるのか楽しみです。

絶対に次回ライオスだけハイテンションなってますわ・・・

 

スポンサーリンク