【ダンジョン飯】5巻(29話~35話)のネタバレと感想

 

前巻でついにファリンを救出したライオス一行。

むっちむちのファリンが表紙のダンジョン飯5巻ネタバレと感想です。

 

ダンジョン飯5巻ネタバレ

狂乱の魔術師襲来!

5巻冒頭から何やら様子がおかしいファリン。

ふらふらと外に抜け出し火竜の死骸の場所へ。

するとそこには前巻ラストに登場したダークエルフが。ダークエルフはファリンに何かを言いつけていたらしい。

その頃ライオスがファリンがいない事に気づく。ファリンを探しに外に出たライオスは火竜の死骸が溶けていることに疑問を持つがそこにファリンがうずくまっていたのでまずはファリンに向かって駆け出して安否を問うがやはり何か様子がおかしい。

そのときライオスの背後にダークエルフが。

ダークエルフはライオスが絵画の世界に行ったときのことを覚えており「見覚えがあるぞ。絵画の中をうろついていたな」と発言。

ライオス「見覚え?(俺は無い)」

さすがです。

まあ直後に思いだしていたようですが。

出典:ダンジョン飯5巻

やはりこいつが狂乱の魔術師だったらしい。

そのとき騒ぎに気が付いた仲間たちが駆けつけその隙にライオスはファリンに安否を問うがファリンに突き飛ばされ気を失ってしまう。

むちむちのパワーすげえ!!!

そうこうしてるうちに狂乱の魔術師が攻撃をしかけてくるがこれが古代魔術だと気づいたマルシルは術の書き換えというよくわからん方法でしのぐ!

これには狂乱の魔術師さんも顔色を変える。マルシルすげえ。

しかし突然地面が割れ飲み込まれるライオス一行。

そしてファリンを「おい、竜」と呼ぶ魔術師。

ん?ファリンは火竜の生まれ変わりか何かなのか?

成すべきことを成せと命令する魔術師に「はい」と答えるファリン。

やはり狂乱の魔術師の支配下にある様子。

一方飲み込まれたライオス一行は寸前のところで亡霊に助けれら九死に一生を得る。

その後オークの族長の妹と出会い、誤解はあったがもてなしを受ける一行。

出典:ダンジョン飯5巻

このオークの娘かわいい。

かわいくない?

目が覚めた満身創痍のライオスはファリンの救出に向かおうとするがチルチャックの仲間を失いたくないという涙の説得で一度地上に帰ることにする。

チルチャック熱いぜ

カブルー(有能風無能)パーティふたたび

また出てきたよこいつ。

3巻で人魚に襲われお亡くなりになっていた場所でやっとこさタンスさんに蘇生される。

今回はどんな意識高い系発言してどんな死に方するのかな?

それはさておき今回はここで引き上げようというカブルーに対しカブルーがそういうなら・・と従うPT。

どうやらPTからは絶大は信用を得ている様子。

しかし引き上げようとしたところを魔物の群れに襲われるカブルーPT。

また死ぬんか!?

いいえ今回はどうも様子が違うようです。ざんねん

この襲撃が幻術だと見破ったカブルーは術師を見破り幻術を解くことに成功!

初めて有能なとこ見たよ!

犯人はコイン虫でカブルーPTがやられていたとき蘇生した死体回収屋。

すぐ死ぬカブルーたち(金づる)をつけていたらしいが予想以上に早くその後すぐに死んでしまいタンスさんに先に蘇生されてしまったらしい。

さすがカブルーPT

だから仕方がないので襲って死体にしてしまおうとしたとのこと。

その後死体回収屋さんを全員ぶっころすカブルー

なんやおまえ強いやん!

殺ったあと死体は蘇生防止のためか全員湖の中にポイする丁寧なお仕事。

出典:ダンジョン飯5巻

死体回収屋が持っていて食料をおいしくいただくカブルーPT。

あんたら自分らが蘇生するたびに食料奪われたーって騒いでたくせにそういう事するのね。

食事をしながらカブルーは色々な情報から死体の自分たちから食料を奪ったのはトーデン兄弟(ライオス&ファリン)のパーティではないかと感づく。

やたらと人のことを覚えているよなという仲間に大してカブルーは「趣味だから」

・・・きもちわるい

カブルーはトーデン兄弟が犯人であってほしいという。

善人ぶっているライオスの化けの皮がはがれるのを待っていたらしい。

出典:ダンジョン飯5巻

なかなか見る目あるやんカブルーさん!人間観察が趣味は伊達じゃねえ!!

そんなわけで帰路につこうとするカブルー一行であったが刃魚とシーサーペント(巨大な蛇の魔物)に襲われる!!

カブルーたちの手におえる相手ではなくひっぱったあげくやっぱり死ぬのか!?

と思ったがかつてのライオスの仲間「シュロー」に助けられる。(残念?)

学校はじまって以来の才女マルシル

一方地上に帰還することを決めていたがいまだ火竜と戦った階層から抜けだせないライオスパーティ。

その間ライオスが回復魔法の練習をしたり、ドライアドを採取しておいしい食事をとったりもしていた様子。

迷宮の形がどんどん変わっていることには気が付いたが法則性がつかめないチルチャックは迷宮が動いている様子を近くで見ることに。

そこで噛まれると石化してしまうヤバイ魔物コカトリスに襲われるチルとセンシとマルシル。

マルシルが威嚇してセンシとチルが倒すという作戦に。

出典:ダンジョン飯5巻

・・・・・w

マルシルの必死(笑)の威嚇でひるんだコカトリスを撃破するも噛まれてしまったマルシル。

なんとかライオスが待つ拠点まで戻るとライオスはコカトリスに噛まれたときの対処法をマルシルに伝授。

言うことを聞いていたマルシルだったがそれが石化を防ぐ方法ではなく石化後に崩れにくい安定したポーズをとる為のものだと知ったマルシルは突っ込みを入れてとんでもないポーズで石化してしまう。

出典:ダンジョン飯5巻

立派な漬物石になりました。

マルシルは才女で美人なのにこんなギャグ担当ばっかりですね。だがそれがいい

その後みんなの献身的な介護(?)もあり石化がとけるマルシル。

マルシルは皆にお礼を言う前に言うことがあると、

 

「人を漬物石に使うな」

 

そんなこんなでやっとこさ上に戻る階段を見つけたライオスパーティ。

戻る前に食事を取ろうとするが突然何者かに襲われる!

なんとそれはファリンが火竜に食われた後別れたシュローのパーティだった。

シュローが知り合いだと言い全員を解放。

そのときライオスに話しかける人物が。

カブルー・・・

お前ついてきたんかい・・・

ライオスPT、シュローPT、カブルーPTが揃ったところでまた次巻

ダンジョン飯5巻感想

ダンジョン飯の電子書籍が2019年1月15日まで実質半額! 

 

カブルーさんはほんとヘイト要員としていい味出してますね。

えらそうな事いいながらすぐやられるよくあるかませ役かなと思っていましたがどうもそうでは無い様子。

ライオスをハメて失脚させる為なら手段を選ばなさそうな雰囲気を持っていますね。

それにしても今回はマルシルが大活躍でしたね!

戦闘的な意味でもギャグ的な意味でも!

石化邪神像は久々に大笑いさせてもらいました。

ギャグ満載でありながら物語がシリアスモードに入った雰囲気のある5巻でしたね。

ファリンの事が好きなシュロー、ライオス兄弟が気に入らないカブルー(笑)、妹と魔物以外あんまり興味がないライオスが揃って物語がどう動いていくのでしょうか。

楽しみではありますが物語が真相にせまると終わりも近いのではなかろうかと思ってしまいさみしくなる管理人でした。

 

スポンサーリンク