【ゴールデンカムイ】178話「革命家」ネタバレと感想

出典:ゴールデンカムイ178話

 

ヤングジャンプ2018年48号掲載のゴールデンカムイ178話ネタバレと感想です。

前回から若き日のキロランケとアシリパのアチャ、そしてソフィアの過去編が始まりましたね。

あいかわらずのネタのキレはあるのですが何やら話はどんどんキナ臭い方向に進んでいっている気がします。

キロランケがわざわざ長谷川さんの事を語るわけですから彼もまた何か事情がある人物には違いないのでしょうね。

前回ラストで意味深に手配書を拾い上げていた長谷川さんですが果たして彼はどんな行動を取るのでしょうか。

 

ゴールデンカムイ178話ネタバレ

長谷川さんは日本軍のスパイ!?

キロちゃん達に維新の三傑の話をする長谷川さん。

彼らの働きで日本は亜細亜で唯一近代化を進めることに成功したと笑顔ながら意味深に長谷川さんは語る。

ちなみに維新の三傑とは木戸孝允(桂小五郎)、大久保利通、西郷隆盛のこと。

現在のキロちゃんは長谷川さんがこんな話をしたのは自分たちが活動家だと知っていたのかもしれないと回想する。

そんな危険なキロちゃん達と付き合いがあるせいか何か他に事情があるのか、長谷川さんは妻に子供を連れてしばらく実家に戻るよう指示する。

そして長谷川さんの奥さんが子供を連れて家を出た後、いつものようにキロちゃん達は長谷川さんのおうちを訪問する。

すると開口一番もうここには来てはいけない、今すぐ出ていきなさいと神妙な顔つきでキロちゃんらに言い放つ長谷川さん。

そのとき何者かが長谷川写真館の戸を叩く。

応対する長谷川さん、しかしその様子をこっそり見ていたアチャがある事に気が付く。

出典:ゴールデンカムイ178話

いつのまにか秘密警察に周りを包囲されてしまった長谷川写真館。

すると突然ソフィアが長谷川さんと話していた秘密警察のロシア人を銃で殴打!!

つえェ!

三人はそのロシア人を拘束し何人でここに来たのか尋問をする。

するとロシア人秘密警察は意外な事を口にする。

「あんたたちは誰だ?」

「我々は日本人を捕まえに来た」

ΩΩΩナ、ナンダッテー!?

長谷川さんの見事なスパイっぷりにはキロちゃん達でもそうだとは見抜けなかったらしい。

そしてキロちゃんたちは秘密警察相手に長谷川さんと共闘することに。

おもむろにカメラを分解する長谷川さん。

するとなんと中から機関銃がw

キロちゃんはこれを使い秘密警察を一網打尽!

しかし一人の男が逃げようとしているのをアチャが見つけると一人でも逃がすとすぐに他の仲間がやってくるとの事で殲滅の為ソフィアが銃を持って突撃!!

見事に一発で仕留めるソフィアだったが視線をふと横に向けるとそこには背中を打ち抜かれ倒れている長谷川さんのロシア人妻の姿が・・・といったところでまた次回。

煽り文「絶対に戻ってこないと約束してくれ」

 

ゴールデンカムイ178話感想

2019年1月15日までゴールデンカムイの電子書籍全巻50%還元セール中!

前回のアレは長谷川さんに裏切られるフラグかと思っていたらまさかの長谷川さんも素性を明かせない闇に生きる人物だったとは!

よく考えたら現在のキロちゃんも前回から長谷川さんには敬意を示しているような話っぷりでしたもんね。

長谷川さんはスパイとして超有能っぽい描写ですしここまでの感じから恐らくキロちゃん達の素性に気が付いていると思われますが何故に彼らを受け入れたのでしょうね。

わざわざここで何週も続けて回想するくらいですから何かしらの事情があるはずだと思います。

そして死亡フラグが立っていた長谷川さんの妻でしたがやはりというか何というか・・・

まだ生死は判明していませんが恐らくここでお亡くなりになったんでしょうね。

倒れている絵からには描かれていませんが抱いていた子は無事なのでしょうか。

せめて子供の命だけでも助かっていてほしいものです。(子供できてから小さい子が亡くなる話を見るのが苦手になった)

 

スポンサーリンク