【ゴールデンカムイ】184話「流氷原」最新話ネタバレと感想

出典:ゴールデンカムイ184話

 

ヤングジャンプ2019年3号掲載のゴールデンカムイ184話のネタバレと感想です。

ソフィアが話に絡み始めてから過去話が多くなってきましたね。

前回ではウイルクの名前の由来の回想からアシリパの忘れかけていた記憶が描かれました。

その記憶からアシリパは暗号の何かに気付いた様子でしたがここから「ゴールデンカムイ」という物語の真相に触れて行くのでしょうか。

そしてその様子を見逃さず不穏な表情をしていた尾形が取る行動は?

すぐそこまで杉元達が迫っていることもあり話が大きく動き始めるかもしれませんね。

長谷川さん=鶴見のお話もあったことですし彼もまたそろそろ絡んでくるかも。

 

ゴールデンカムイ184話ネタバレ

尾形怖い子!

流氷の上を犬ぞりで行進する杉元一行。

しかし氷がでこぼこで、更に天候も荒れ始めこのまま進む危険性を訴えるスケベマタギ。

だが杉元は監獄の爆発、そしてリュウが反応していることから今なら追いつけると猛ダッシュ!

そんな急いで流氷の隙間に落ちないでよ・・・

一方その頃アシリパ一行ではアシリパがなぜウイルクの本当の名を忘れていたのか悔いている様子。

「ホロケウオシコニ」という名を教えてもらった後にアチャがいなくなり、更にはレタラもいなくなった事から出来るだけ考えないように頭の隅に追いやっていたんだと涙を流すアシリパ。

そのときおしっこをしようとした白石の足元の氷が割れアシリパ達が乗っている流氷に戻れなくなる!

氷が繋がっている場所を探しに行った白石を待つ間アシリパ達は吹雪を避ける為に拠点を作ることに。

尾形はアシリパに燃やして暖を取るための流木を探しに行こうと声をかけ二人でその場を離れる・・・

あ・・・

出典:ゴールデンカムイ184話

アシリパさんにげてええええええええええええええ!

杉元追いつく!

その頃白石はアシリパ達と合流するため繋がっている場所を探してランニング中。

そのときまた足元の流氷が割れて傾き白石は極寒の海に転落しそうになる!

必至に氷にしがみつく白石は以前貰ったお守りを突き刺しその場を凌ぐがすぐにお守りは折れてしまい再び海にすべり始める。

白石絶対絶命!

そのときすべり落ちる白石の手を取り助ける者が!!

杉元だああああああああああああああああ!!

出典:ゴールデンカムイ184話

白石は涙を流し、杉元は満面の笑みで抱き合いながら再会を喜ぶ!といったところでまた次回。

煽り文「やっと逢えたね☆」

 

ゴールデンカムイ184話感想

ゴールデンカムイの電子書籍が2019年1月15日まで50%還元セール!

アシリパさんは13歳くらいらしいですが考え方がものすごく大人ですね。

いや大人だって辛いことを考えないようにしていたなんて振り返られるもんじゃないかもしれません。

私みたいな体はおっさん頭脳は子供の人間だと考えないようにした事は思い出す事はあっても二度と考えませんし。

しかしその心の動きを見逃さなかった尾形が怖いですね。

尾形からアシリパさんに何かしようと声をかけることも異常事態な気もします。

アシリパはこの後どうごまかすのでしょうかね。

そしてやっと杉元が追いつきました!

この喜び様を見ると今まで色々とありましたがやっぱり友情みたいな物が芽生えていたんですね。

しかし白石は杉元と合流したことになりましたが果たしてこのままアシリパとも合流するのでしょうか。

そのとき尾形とキロランケはどういった行動を取るのか・・・

来週今年最後のゴールデンカムイは必見でございますな。

 

スポンサーリンク