【ゴールデンカムイ】191話「故郷の水」最新話ネタバレと感想

出典:ゴールデンカムイ191話

【ゴールデンカムイ】190話「明日のために」最新話ネタバレと感想
ヤングジャンプ2019年12号掲載のゴールデンカムイ190話のネタバレと感想です。 前回は怒りの鯉登がキロちゃんの首筋を切りつけたところで引きでした。 腹にも重傷を負っているキロちゃんですがここで命を落とすことに...

ヤングジャンプ2019年13号掲載のゴールデンカムイ191話のネタバレと感想です。

前回ではついにキロランケがお亡くなりになりました。

しかし思いのほか安らかに逝けてよかったです。

キロランケは命を落とし尾形は重傷と旧アシリパグループのリーダー格がいなくなり杉元たちが合流したことでこれからストーリーはどこに向かうのでしょうか。

ゴールデンカムイ191話ネタバレ

まさかの岩息舞治登場!

キロランケの亡骸に触れ悔しい顔で「真面目すぎる男だったんだよキロちゃんはさ・・・!!」と前々回でおしっこしながらキャッキャウフフしていた男とは思えないシーンを展開する白石。

キロランケの口からウイルクは何故死ななければならなかったのか聞きたかったと呟くアシリパ。

そのときアシリパがソフィアの姿が無いことに気がつく。

あたりを見渡すとアシリパは遠くに人影を見つける。

しかし鯉登はアシリパを確保する為に我々は来て杉元もそれに協力する取引をしているので許可無しに離れるなと釘を刺す。

それを聞いて冷や汗を流すアシリパは直後・・・

出典:ゴールデンカムイ191話

さすがっす。

人影に近づいたアシリパと杉元。

するとそこにはロシア人二人と日本語を話す大男が一人・・・

出典:ゴールデンカムイ191話

あ・・・

ロシア人二人を余裕で蹴散らすとこちらを振り向き杉元に気がつく岩息。

杉元は見なかったことにしたそうな・・・

登別では第七師団に新たな動きが!?

結局同行することとなり負傷している尾形を運ぶこととなった岩息。

一行は一旦亜港に戻ることに。

結局ソフィアは見つからなかったようで杉元はアシリパに亜港に尾形らを運んだ後ソフィアを探しに戻ろうかと声をかける。

しかしアシリパはソフィアとは必ずまた会える、私を探しにくるはずだとこれを拒否。

その頃キロランケが埋葬された場所にはソフィアの姿が。

ソフィア「さようなら坊や・・・忘れないわ」

場面変わって登別地獄谷。

そこの温泉の滝湯でくつろぐ二階堂と股間に湯を当ててはしゃいでる宇佐美。

宇佐美こんなキャラだっけ・・・

そのとき一人の男が二人に近づく。

出典:ゴールデンカムイ191話

どうやらこの菊田という軍人は負傷していたようで気にした鶴見が二人を派遣したらしい。

菊田は変な話があったことを二階堂に話しはじめる。

それによると有古という一等兵が山奥の温泉で妙な男に出あったという。

その男は真っ暗な雪山を明かりもつけずに下駄で逃げていったらしい。

どこかで見た事のある男の話を菊田がした横で相変わらず股間に湯を当てよがっている宇佐美。。。

といったところでまた次回。

煽り文「凄い水圧だっ!!」

ゴールデンカムイ191話感想

ゴールデンカムイの電子書籍ためし読み

キロちゃんはやはり死亡が確定でしたか。。

白石がこんなに真面目な顔でキロランケの死を嘆くとは思いませんでした。

しかしシリアスほどほどに岩息舞治登場に宇佐美のキャラ崩壊をぶち込んでくるとはw

しかし岩息が同行となると戦力はものすごいアップですね。

ラストの妙な男とは菊田の話を見るかぎり都丹庵士濃厚ですが彼がどう話に絡んでくるのでしょうか。

そして一度亜港に戻ることになった杉元一行ですが尾形をどう扱うのかも気になります。

【ゴールデンカムイ】192話「契約更新」最新話ネタバレと感想
ヤングジャンプ2019年14号掲載のゴールデンカムイ192話のネタバレと感想です。 前回ではキロちゃん亡き後まさかの岩息が合流となりました。 そしてソフィアはキロちゃんの亡骸を見送った後一体どこに行ってしまったの...

スポンサーリンク