【ゴールデンカムイ】171話「樺太アイヌの刑罰」ネタバレと感想

出典:ゴールデンカムイ171話

 

ヤングジャンプ2018年40号掲載のゴールデンカムイ171話のネタバレと感想です。

前回はソフィアゴールデンハンドを脱獄させる為に監獄の外壁を同時多発爆破するという恐ろしい計画を立てたキロランケでしたが作戦に必要な「アレ」とやらが何なのか答えは出るのでしょうか。

また鶴見中尉や杉本の動きは?

 

ゴールデンカムイ171話ネタバレ

樺太アイヌの刑罰怖いよ!!

手に入れた刺青人皮を床にひいて眺める鶴見中尉。

鶴見中尉いわく暗号解読の歴史は解読者を脳病院(精神病院)送りにしてきた歴史でもあるという。

なんでも解読に取りつかれ日常生活に支障をきたすらしく、刺青の解読もある程度揃うまでは着手するべきではないと考えていたようだが結構な数が集まったのでそろそろ解読にとりかかろうとしている様子。

宇佐美が解読者を軍からさらってきましょうかと提案するが鶴見はアシリパが解読できる程度のはずなので暗号解読者がいないと解読できないような暗号にしているとは考えにくいと答える。

それなら暗号解読の歴史の話いるぅ?

場面変わって杉本パート。

杉本は刺青人皮を見つめながらアシリパに刺青に描かれていた漢字を教えた記憶を回想する。

回想の中でアシリパのアチャは学校へ行って勉強をしろと言っていたらしいがアシリパはアイヌは文学を持たない民族だから漢字なんて知らなくても必要ないと杉本に話していた。

そして今杉本一行は樺太アイヌの集落に留まっている様子。

杉本は暗号について何か気づいているらしいが鯉戸たちには教えてあげないと言う。

そりゃそうだ。

でもそれなら何か気づいているとか下手に言わんほうが・・・

そんなやりとりをしていると何やら騒ぎが起こった様子。

杉本たちが見に行くとなんとエノノカが強面アイヌの暴漢に首筋にナイフを突きつけられ捕まっておりそれを銃を持ったアイヌの男二人が取り囲んでいた!

アイヌの一人が言うにはエノノカを人質に取っている男は人を殺してこの集落に逃げてきた男との事。

そのとき杉本がバーサーカーモードの顔で無造作に暴漢に近づく。

そして首をナイフで斬りつけられる杉本!

月島軍曹もやられた!と焦ったがなんとこっそりエノノカたちの背後に回っていたチカパシがナイフの刃に鞘を付けており杉本は無事だった!

チカパシファインプレー!!

そして杉本は暴漢を叩きのめすと、

杉本「離れてろアシリパさん!」

と叫びエノノカをその場から引き離す。

エノノカが襲われている姿がアシリパさんとかぶったんかな。

そしてトドメをさそうとする杉本だが包囲していたアイヌの男たちが杉本を制止する。

こうしてなんとか場は収まる。

出典:ゴールデンカムイ171話

そうか

男を見せて男がいきりたつチカパシ。

そして殺人犯の男は村に連れて帰り処罰するという取り囲んでいたアイヌの男。

杉本はアイヌは死刑がないのでは?と聞く杉本。

するとアイヌの男は樺太アイヌのやり方があると答える。

そのやり方とは目に針を刺して底のない棺をかぶせて生き埋めにするというもの。

こわい!

それ普通に処刑されたほうがよっぽどマシやん・・・

その処罰を行うために生かして連れて帰る必要があったらしい。。。

牛山と土方が行方不明!?

場面変わって阿寒湖の近くの旅館。

阿寒湖周辺には当時炭鉱やヒメマス漁で労働者が集まりアイヌの村も多数存在したらしい。

旅館の中で冷や汗をかいて焦っている様子の永倉おじいちゃん。

牛山と土方が連絡なしで二日姿を消しているらしい。

何かあったに違いないと心配する永倉に対し門倉は何かあったとしても最強の二人ですよ?と安心させようとする。

出典:ゴールデンカムイ171話

おじいちゃんかわいい。

永倉がこんなかんじなので門倉は出稼ぎ中のキラウシ(スケベマタギにもっと飲め小熊ちゃんみたいなこと言ってたヤツ)と捜索に向かう。

そして場面変わって土方が棺のような物の中に蚕と寝ているシーンでまた次回。

煽り文「縦の人は土方、横の糸は蚕」

ゴールデンカムイ171話感想

2019年1月15日までゴールデンカムイの電子書籍全巻50%還元セール中!

 

ソフィアゴールデンハンドは今回ノータッチでしたね。

アレが気になって仕方がないのに!

宇佐美はあいかわらず鶴見中尉のためならなんでもできる様子ですね。

さらってきましょうか?って自販機に買いにいくような感覚で言えるのすごい。

そして杉本パートですがやっぱり杉本の頭の中はアシリパで一杯なんですねえ。

以前もアシリパが危ないときバーサーカーモードで偽アイヌの脱獄囚相手に無双していたことがありましたねそういや。

それと樺太アイヌの刑罰怖すぎでしょ!

目に針を刺されて生き埋めとかこの男もここで杉本にやられていたほうが幸せだったでしょうね。

彼のこの後を想像するとガクガクブルブル。

そしてラストシーンの土方は何をしているんでしょうね。

まさか樺太アイヌの刑罰を受けている!?

それはないでしょうがはやく永倉おじいちゃんを安心させてあげてやってください!

 

 

スポンサーリンク