【ゴールデンカムイ】173話「僕の怪人」ネタバレと感想

 

出典:ゴールデンカムイ173話

 

ヤングジャンプ2018年43号掲載のゴールデンカムイ173話ネタバレと感想です。

前回では土方が棺で眠っていた理由が明らかになりましたね。

大ピンチの土方ですがリビングオブ阿寒湖で復活した牛山が大暴れしそうな予感です。

正気を失っているようですが果てして・・・?

 

ゴールデンカムイ173話ネタバレ

戦闘兵器ロボ牛山

おそらくアイアンジャイアントのパロと思われる表紙絵でスタート。

本編が始まると前回突然出てきたフィギュアしていたおぼっちゃまくんみたいな少年がいじめられている様子。

少年が木に縛られ凍えているとそこにゾンビのようにあう~な牛山が登場。

助けてほしいと頼む少年だが今の牛山には言葉は通じない様子。

そこで少年は持っていた桃の乾物で牛山を釣り救出してもらうことに成功!

こやつ策士だ。

少年はどうやら「チヨタロウ」という名前らしい。

名前を聞かれた牛山だがまともに言葉を発することができず「オベンチョ」と呟いてしまったことで少年からオベンチョと呼ばれることに。

そして牛山は桃の乾物と引き換えにチヨタロウの子分「怪人オベンチョ」となる!

合体した二人の姿の絵見て北斗の拳の最後のほうに出てきたコウケツとフランケンみたいなコウケツのペットを思い出したのは私だけでしょうか?

その頃関谷は牛山が脱出した事を知る。

どうやら牛山の怪物っぷりは想像以上だった様子で焦る関谷。

その頃永倉たちが潜伏していた宿に土方の刀が関谷からの脅迫状と共に届く。

布団から飛び起きる門倉。

おまえほんまに事件を迷宮入りさせて帰ってたんかい・・・

最初のほうはボンクラを装ったキレ者みたいな扱いだったのに・・・

永倉に報告しようとする門倉だったが永倉はタヌキは役に立たないと言い残し一人で土方捜索に出た様子。

脅迫状にはこのままでは土方の命はもってあと数時間で刺青人皮と土方の場所を交換するよう記載されていた様子。

しかし刺青人皮は永倉が持っているらしく門倉とキラウシは急いで宿を後にする。

場面変わって阿寒湖氷上で「ゲロリ」という下駄スケートを楽しむチヨタロウと牛山こと怪人オベンチョ。

そこに冒頭でチヨタロウをいじめていたいじめっこたちがまた絡んでくる。

しかし先ほどとは事情が違うチヨタロウは強気な態度に出て牛山に騎乗!!

 

出典:ゴールデンカムイ173話

 

チヨタロウに牛山を制御できるはずもなく怪人オベンチョは子供相手に容赦なく攻撃を繰り返し大暴れ!!

投げられた子大丈夫かこれ・・・

チヨタロウが咄嗟に桃の乾物をさしだすとなんとか動きを止める怪人オベンチョ。

チヨタロウは牛山の危険っぷりを知ることとなり一つの決心をする。

チヨタロウ「こいつは・・・まさに兵器だ!!」

チヨタロウ「葬らないと」

と物騒な事を考え始めたところでまた次回。

煽り文「僕が・・・殺るんだ!」

 

ゴールデンカムイ173話感想

2019年1月15日までゴールデンカムイの電子書籍全巻50%還元セール中!

また悲しいモンスターが誕生してしまったか・・・

スケート少年は一発キャラと思っていたのでまさか牛山に絡んでくるとは思いませんでした。

ちなみにパロ元と思われるアイアンジャイアントは私まったくしりません。

今回の扉絵に「約束して、僕のことずっと忘れないで」とキャッチフレーズっぽい文章が書いてあったのでそれをググるとそれっぽかったのがアイアンジャイアントです。

でも私世代だとチヨタロウと怪人オベンチョの姿を見て最初に浮かぶのはコウケツと危ないおクスリ漬けのコウケツのペットなんですよね。

30代以上のおっさんたちそうでしょ?

そうだと言ってください。

さておき門倉陣営もあわただしくなり怪人オベンチョも始末される危険が出てきて物語がだいぶ動きそうですね。

まあ後者は恐らくやられる事はないでしょうがそろそろ味方(?)陣営にも犠牲者が出そうな気がしてなりません。

スポンサーリンク