【彼岸島48日後・・・】171話「クズ中のクズ」ネタバレと感想

出典:彼岸島171話

 

ヤングマガジン2018年38号掲載の彼岸島48日後・・・のネタバレと感想です。

前回命をかけ囮となったゆかぽん推しの漢たち。

彼らと明たちはこの窮地から脱する事ができるのでしょうか。

 

彼岸島48日後・・・171話ネタバレ

おめえらクズじゃねえよ漢だよチクショウ・・・!

ワー

ワー

ゆかぽん親衛隊の決死の行動のおかげで邪鬼の注意はサンジョインに。

明「助かった・・・ありがたい・・・」

明さんもう少しねぎらいの言葉あげてよ・・・

普通の人間がGの大群みたいになってる邪鬼を引き付けるってよっぽどの覚悟でっせ。

そしてサンジョインから大量の邪鬼が泳いでくるのを眺めているユカポンズ。

その光景に顎男は震えが止まらない。

しかし眼鏡男は言う。

「俺達ラッキーだよな」

は?

眼鏡が言うには自分はニートで自慰ばっかりの人生だったクズ中のクズだったが好きな女の為に死ねるなんて俺達超カッコイイと。

さらっと顎とハゲとデブもニートでさくらんぼのクズと決めつける眼鏡。

顎男「ハッ」

顎男「そうだな俺達最高だよ!」

そしてユカポンズは円陣を組みユカポンを守る事を誓う。

出典:彼岸島48日後・・・171話

熱いぜユカポンズ。

しかしそんな事をしてるうちに邪鬼はサンジョインに辿り着き外からどんどん登ってきていた。

ユカポンはその光景を見てサンジョインに戻ってと懇願するが鮫島は彼らはユカポンを逃げす為に犠牲になったんだぞと諭す。

そんなこんなしているうちにこっち側も吸血鬼の筏に囲まれてしまう。

乗り込んできた吸血鬼を明さんがいつものように一刀両断すると、

明「帆を風に向けろ全速力だ!!」

鮫島&ネズミ「あいよ!」

おまえらいつから船乗りなったんや。

ああそういや鮫島とネズミの初出は一応船の中だったっけ・・・

なんとか明さんの冷静で的確な判断力で難を逃れたが今度は進んだ方向がサンジョインに向かって行ってしまっている様子。

明さん「仕方がないあの下を通り抜けよう」

ええ・・・

せめて迂回しようよ・・・

そして明たちの筏がサンジョインに近づくと邪鬼がハゲ(鮫島ではない)を捕まえてしまう。

あっさりと食べられてしまうハゲ。

あんた漢だったよ・・・

そして邪鬼の集団は傾いているサンジョインに登り上でぴょんぴょんと飛びはね始める。

その衝撃に耐え切れず崩壊するサンジョイン。

しかしその下には明たちの筏が!

下敷きになった明たちの運命は?といったところでまた次回。

煽り文「轟音を立てて崩れ落ちる高層ビル!明たちの運命は!?」

彼岸島48日後・・・感想

彼岸島48日後・・・の電子書籍が2019/1/15まで50%還元セール!

眼鏡くんは明さんに一瞬でザシュッされる吸血鬼化した人間によく見る絵の顔なのに熱い漢でしたね。

別にニートだろうがさくらんぼだろうが男は心意気よ!

同じ人生を歩みたいとはまったくもって思いませんが大切な人の為に命を差し出すというのはおっさん年齢ながら厨二病の私にとって心が震えました。

しかし明さんたち彼らの命がけの囮作戦あんまり有効活用してないですね・・・

下を通りぬけようじゃねーよ!

案の定サンジョイン崩壊して下敷きになってるし・・・

そして存在忘れてましたが水中の眠り姫が起きてしまいますよ。

ユカポンズ3番DHハゲに続き更なる犠牲者が出る事も必至ですねこれ。

あとふと思ったんですけど今回の邪鬼集団って統率とれすぎだと思いません?

たしか邪鬼って邪鬼使いがいないと知識も無い暴れて食べるだけの存在という設定だった気がしますが・・・

吸血鬼の集団に邪鬼使いがいっぱいいるんでしょうか?

邪鬼使いって邪鬼になった吸血鬼と特別な関係にあった人しかなれないはずでしたが・・・

まぁ松本先生ェがそんな事考えて描いているはずはないので気にしないことにします。

 

スポンサーリンク