【彼岸島48日後・・・】177話「巣鴨」ネタバレと感想

出典:彼岸島48日後・・・177話

 

ヤングマガジン2018年45号掲載の彼岸島48日後・・・177話のネタバレと感想です 。

前回ではやっと勝っちゃんの安否が確認されましたね。

劣悪な環境で他の人間達が次々と心が壊れていく中強靭なメンタルで耐えていました。

しかしそうは言っても小学四年生には違いなく長くは続くとは思えません。

明たちは上野に向かっているようですが果たしてそれまで勝っちゃんの体と心は持つのでしょうか。

 

彼岸島48日後・・・177話ネタバレ

巣鴨も沈没してんのかい!

筏でユカポンが上野から池袋に来た道を逆にたどって上野を目指す明と仲間たち。

ネズミが随分水位が下がったことに気づく。

池袋からだいぶ離れたからと答えるユカポン。

どんだけ広範囲に水没してるんだ・・・

そのとき風が止み一行は人力で筏を漕ぐことに。

弱音を吐きながらも必死にオールで漕ぐネズミ。

ネズミが役に立っているだと!?

そしてしばらく進んだ所で手ごろなビルの屋上で食事休憩をすることに。

食後筏を補強する為に工具やロープを探すハゲ。

ユカポンいわく巣鴨の商店街には人間が潜伏しているらしく工具を求めてそこに向かうことに。

そしておばあちゃんの原宿こと巣鴨商店街に到着!

ハゲ「ババアの原宿もがっつり水没してんな」

ネズミ「ババアって言うな!俺はこう見えておばあちゃんっ子だったんだよ」

そうだったのか。

というかあんまり意識して読んでなかったけどネズミいつのまにハゲに対等の口きくようになったんだろ。

最初の方って明たちと同行後もしばらくはハゲにへりくだってなかったっけ?

もうあんまり覚えてないけど。

ネズミがハゲとこんなやりとりをしていると進路の先に筏が。

明たちの筏が近づいたそのとき突然頭上から吸血鬼が刃物を振りかぶって明に襲い掛かる!

出典:彼岸島48日後・・・177話

いつも通り戦闘描写すらなく吸血鬼登場次ページにはザンッしてる明さん。

しかし吸血鬼はこの一匹だけではなく頭上から何人も襲い掛かってくる!

だがこちらには明さんとハゲがいる!

2ページほどで吸血鬼たちを全滅させる明さんとハゲ。

なぜ上から襲い掛かってきたか気になったハゲは吸血鬼が降りてきたビルをロッククライマーみたいによじ登る。

するとそこにはロープで縛られ檻に入れられそうになっていた人間が二人!

彼らを救出するとハゲは筏を補強する工具が無いか二人に問う。

そんなもの全部くれてやると答える人間の男。

しかしそれには条件があるという。

その条件とはなんと邪鬼退治を手伝うということだった!!といったところでまた次回。

煽り文「明の返答は如何に!?」

 

彼岸島48日後・・・177話感想

彼岸島48日後・・・の電子書籍が2019/1/15まで50%還元セール!

今度は巣鴨編かい!

明さんの東京名所めぐりシリーズかな?

よく考えたら今までも舞台は箱根とか有名所ばっかでしたね。

今巣鴨ってことは上野まであと3~4kmってとこでしょうか。

しかしこのまま巣鴨編がほんとに始まるんでしょうかね?

邪鬼退治ということですが恐らく量産型邪鬼ではなく新登場の邪鬼だと思いますしそうなるとまた長い戦いになりそうです・・・

まあまだ明さんが邪鬼退治に了承したわけではないのでどうなるかはわかりませんが断って上野直行って展開は考えづらいですしゥ~ん・・・

姑獲鳥との戦闘も控えていますし程ほどにパパっと退治して勝っちゃんの心が壊れる前に助けに行ってあげてほしいですね。

何にせよほんとに巣鴨編がスタートしてしまうのかどうか次回に注目ですね。

 

スポンサーリンク