【彼岸島48日後・・・】170話「マネキンと花火」ネタバレと感想

出典:彼岸島48日後・・・170話

ヤングマガジン36.37号掲載の彼岸島48日後・・・のネタバレと感想です。

前回上野を目指し筏で出発した明とハゲとネズミとユカポンが吸血鬼に見つかり量産型邪鬼に追いかけられたところからの続きです。

ネズミ囮にしてもいいからユカポンだけは守ってやって明・・・!

 

彼岸島48日後・・・ネタバレ

あったよマネキンが!でかした!

大量の量産型邪鬼に追いかけられついに2ページ目で筏を掴まれた明一行。

次の3ページ目で当然のように明さんが邪鬼を切り捨てる!明さんすげえ!

初めて明の強さを目の当たりにしたユカポンもこれにはびっくり。

明「やばいな敵の数が多すぎる」

そういった直後に一気に三体の邪鬼を一瞬でやっつける明さん。

明「さすがにこんな大勢の相手はできねェぞ」

ほんとにぃ?

そういいながら何体こようが一太刀でやっつけてるけど明さんなりの謙遜?

一方池袋サンジョインに残ったユカポンのファンたちは吸血鬼と邪鬼に襲われるユカポン一行を見て自分たちが囮になって邪鬼をおびき寄せると言い出す。

男だよあんたたち・・・

そしてサンジョインの窓際にマネキンを並べだすファンたち。

最初はキスすらしたことの無い女の為に命を捨てることに反対していた男も逃げずに協力しユカポン推しの男はすげえってところを見せる。

ユカポンどんだけ愛されてんだ・・・

ただのファンの男達が命を簡単に差し出すとか平和な世だったら覇権取れるで。

そして花火を上げ音を出して邪鬼の気を引くファン達。

そしてさらに拡声器を使い吸血鬼を挑発する。

出典:彼岸島48日後・・・170話

ファン「さよならユカポン」

すると吸血鬼と邪鬼たちは一斉に池袋サンジョインに進路を変える。

邪鬼はともかくなんで吸血鬼までこんなチョロイねん!!

ワアアアアアアアアアア(手書き文字)と邪鬼たちがサンジョインに向かっていく絶望の絵でまた次回。

煽り文「絶望の世に自分の命を投げ打って大切な者を守る男たち!!」

彼岸島48日後・・・170話感想

彼岸島48日後・・・の電子書籍が2019/1/15まで50%還元セール!

ただのモブ顔ファンだと思ってたけどあんたら漢だよ・・・

さっさと足手まといの処分を兼ねてネズミを囮にしてしまえとか思ってた自分はなんて小さい男なんだろうと思いました。

ぼくもこの漢たちのようになりた・・・くはないな・・・

いくら漢でも四捨五入したら30歳になるアイドルを頭がハゲる年齢になってまで追いかけてる男にはなりたくねえ・・・!すまねえユカポン!!

そしてこんな数は無理と言いながら追いつかれるたびに一刀両断する明さんあいかわらずすげぇ!

まぁ今回もこの作品の例に漏れず色々とネタだらけでしたが話はまったく話は進んでないんですよねえ。

この騒動で水の中で眠ってた不気味な邪鬼も目を覚ましそうな気もしますし上野につくまでまだ長そうな気がしますしね。

とりあえずどういう展開になるのかまったくわかりませんがユカポンだけは漢たちの願いの為にも悲しいことにならないように明さん守ってあげてください御願いします。

 

スポンサーリンク