【K2】338話「オートドリンカー」ネタバレと感想

出典:K2 338話

【K2】337話「におい立つもの」ネタバレと感想
イブニング2018年19号掲載のK2 337話のネタバレと感想です。 前回では母の遺品から先代KことKAZUYAのマントを見つけそれを羽織いKとして動き始めた一也。 大学を休学して旅立った一也の目的と...

 

イブニング2018年20号掲載のK2 338話のネタバレと感想です。

前回ではついにKとしての道を歩み始めた一也。

母の遺品であるKAZUYAのマントを羽織った姿は正にKAZUYA生き写しでしたね。

まだ医師免許を持たない医学生の一也ですが今後の旅にこのへんの影響は出るのでしょうか。

また旅の目的もまだ明かされていませんがこの辺の謎も早く読みたいですね。

 

K2 338話ネタバレ

ドクターKシリーズの交通課警官は大体眼鏡かけてる説

深夜の歩道を歩く一也。

前シリーズの事件の後遺症なのか頭痛が気になる様子。

するとパトカーがライトで一也を照らし警官二人が職質をする。

そらこんな格好した大男が深夜徘徊してたら事件の匂いしますわな。

ふらついていた一也に飲酒しているのかと質問する警官に対し薬を服用していたのでと答えた一也はあらぬ疑いをかけられる。

そして持ち物検査を始める警官。

メスや注射器が出てきて慌てだす警官たちに対し一也「それは医療器具ですよ」

いやそれは見たらわかる・・・

なんかこのパターンKAZUYA時代にも見た記憶があるようなないような。

なぜこんな物を持っているのかという警官の当然の質問に対し一也は学生証を出し答える。

一也「医学生ですから」。

お、おう・・・

警官の心の声「ほ・・・本当なのか?こんな怪しいカッコしたガタイのいい奴が医学生だなんて」

怪しいカッコはごもっともだけどガタイ言ってやるのはかわいそうだと思います!

そして持ち物を預かろうとする警官。

しかし一也は「これは母が遺してくれた形見。誰にも渡さない」と言いながら警官の腕をひねりあげる!

この迫力に怯んだ警官は持ち物を預かることは諦める。

ええんかそれで。

警官がとにかく署まで連行しようとしたそのとき彼らの近くで一台の車がゴミ捨て場に突っ込む事故を起こす。

出典:K2 338話

↑警官が急ぎ現場に向かう為繋がれる一也の図。

警官は運転手に飲酒の疑いを持ちアルコール検査をする事に。

運転手も同乗していた人物もウソはついていない様子で飲んでいないというが検査の結果アルコール反応が!

絶対に飲んでいないという運転手と同乗者。

そんなこんな揉めてる隙に針のような物でこっそり手錠を開錠する一也。

警官が彼らを連行しようとしたとき開錠に成功した一也が突然現れる。

一也「警察署に行く前に病院に行くべきだ」

KAZUYA校医編で似た話あったよね

一也は同乗者の男に運転手の事をヒアリングする。

すると彼は3週間ほど前に腕を骨折し好物はチャーハン等の淡水化物を好み3日前の快気祝いには地ビールを飲んでいたという。

もうなんとなくドクターKオールドファンは予想はできるよね。

そんなやりとりをしてるうちに運転手はベロベロ状態となっており急いで病院へ。

するとそこでは警官がチェックしたときよりはるかに高い血中アルコール濃度が。

さらに一也が指示した検査の結果腸内にイースト菌が確認される。

意味がわからない警官が説明を求めると腸の中で大量のイースト菌がいる状態で糖分が高い食べ物を食べ続けると腹の中でアルコールが醸造されると説明する病院の女医。

さらに一也の補足説明によると運転手は怪我する→抗生物質で腸内細菌一掃→地ビールでビール酵母感染→炭水化物過多生活→アルコール醸造!となってしまったらしい。

飲酒をしていなかったことには納得したが酔っ払い運転をしていた事には変わりなくどうしたらよいか迷う警官。

そんな警官に一也は刑法39条の適用を説く。

心神喪失無罪のよく議論されてる法ですな。

そして今後の治療方針を女医に言い残し手錠を警官に返して立ち去る一也、といったところでまた次回。

煽り文「己が罪は病を見逃すこと」

 

K2 338話感想

K2の電子書籍が2019年1月15日まで実質半額セール!

見た目と持ち物で怪しまれるのはドクターKシリーズ鉄板ネタですねw

そして刑事以外の警官は高確率で眼鏡をかけているところも。

それと今回の体内で糖分からアルコールが作られるって話、前作にも似た話ありましたよね。

KAZUYAが校医をしている学校の野球部員が差し入れのお寿司を食べたら体内でアルコールが作られて酔っ払ってしまったって話でしたっけ。

なんか色々と既視感がある今回のお話でした。

そして今回も物語の核心にせまる話はなかったですね。

一也の珍道中もいいのですがちょっと暗い過去背負いすぎで雰囲気が重い気がします。

色々広げた風呂敷がまだまだ回収できていないのでなんとか回収しつつたまにはKAZUYA時代にもあったようにほっこりネタ回があるとうれしいなぁ。

【K2】339話「雑草魂」ネタバレと感想
イブニング2018年21号掲載のK2 339話のネタバレと感想です。 前回はドクターK時代にもあったお酒を飲んでいないのに酔っ払ってしまう病気を一也が救ったお話でしたね。 言葉使い等はまだKAZUYA...

 

スポンサーリンク