【キン肉マン】262話「火事場の関節技!!の巻」ネタバレと感想

出典:キン肉マン262話

 

週プレnews掲載のキン肉マン262話のネタバレと感想です。

前回ではネメシス戦での雄姿はどこへ?と言われるほどいつも通りのへたれっぷりを見せたスグル。

しかしパイレートマンの猛攻と執拗なまでの火事場のクソ力を出せという煽りについに真の力を出したところで終わりでしたね。

前回ラストページに「火事場のクソ力の秘密が暴かれる・・・!?」とありましたがまた火事場のクソ力の設定が追加される予感がしますね。

果たしてその秘密とは一体何でまた彼らが執拗に火事場のクソ力にこだわる本当の理由が判明するのでしょうか。

 

キン肉マン262話ネタバレ

パイレートマンの超人強度は8000万!!

前回ついに火事場のクソ力を発動させたスグルはパイレートマンの腕に絡みつき関節技を決める!

しかしパイレートマンはなんと片腕の力のみで関節技を仕掛けるスグルを持ち上げキャンパスに叩きつける。

その衝撃でついにパイレートマンの腕を離してしまうスグル。

マウントポジションを取ったパイレートマンはそのままパンチを繰り出すがスグルはこれをキャッチしてキーロックで逆襲!

これに対し並の超人なら腕がへし折れる完成度だと賞賛するパイレートマン。

しかしこれもパイレートマンは腕力だけで脱出!

よくこんな相手にカナディアンマンは力勝負でそこそこ渡り合えたね。

スグルの火事場のクソ力をものともしないパイレートマンの超人強度はどれほどのものなのかと驚くミート。

その言葉が耳に入ったパイレートマンが疑問に答える。

 

パイレートマン「我輩の超人強度は8000万パワーッ!」

 

えぇ・・・

伝説のスキーマン抜きにしたら数値だけ見ると最強レベルですやん!

しかしそんなものはなんのアテにならんと叫ぶパイレートマン。

よくご存知で。

パイレートマンはキン肉マン読者かな?

そう叫びながらもパンチを繰り出すパイレートマンの一瞬の隙をスグルは見逃さずマウントポジションからエスケープ。

そしてラリアットで反撃するスグルだったがパイレートマンはこれをショルダースルーで返しスグルはパイレートマンの後方の海へ投げ出される!

しかしこれはスグルの罠で落下と同時にロープ越しにパイレートマンを捕まえ48の殺人技の一つ超人絞殺刑をがっちりと決める!!

だがこれも腕力だけで両手のクラッチを切るパイレートマン・・・!

さらに両足のクラッチも腕力で外すが体勢が悪くそのまま海へ落下するパイレートマン。

パイレートマン●ーキン肉マン○

・・・とは勿論ならずなんとパイレートマンはマグネットパワーを使いリングに生還!!!

なん・・だと・・・?

これには私だけではなく作中の全員が驚く。

これを目の当たりにしたスグルはそのマグネットパワーを求めてサグラダファミリアまで来たのではないのかと問うスグル。

しかしパイレートマンがこんなものは真似事でマグネットパワーと呼べる代物ではないと答えたところでまた次回。

煽り文「この男にもあの忌まわしき力!?」

 

キン肉マン262話感想

こんなんカナディアンマンの勝ち目最初から0ですやん!

超人強度8000万でマグネットパワー(仮)持ち、さらに超人強度の高さにかまける事のない姿勢とかカナディアンマンじゃなくても勝てる超人ほとんどいないような・・・

それとスグルの火事場のクソ力はまだ本気ではないようですがそれにしてもここまでクソ力発動した技を簡単に何回も返された事もなかったような気もします。

これより強いであろうアリステラってどんだけなんでしょう・・・

パイレートマンの強さだけが目立った今回でしたが火事場のクソ力の秘密とやらは一切触れられませんでしたね。

それどころかクソ力の前にマグネットパワーについての説明が入りそうな展開です。

もしかしたら火事場のクソ力とマグネットパワーは密接な関係があるとか!?

どちらにせよ働かない方のゆでがどのような構想を練っているのかすごく気になりますね。

そろそろ休載の予感がしてましたが来週も掲載されるようなので今から次回が楽しみです!

 

スポンサーリンク