【キン肉マン】271話「オメガを救う道!!の巻」最新話ネタバレと感想

出典:キン肉マン271話

 

週プレnews掲載のキン肉マン271話のネタバレと感想です。

早いものでもうクリスマス、そして今年最後のキン肉マンですね。

大好きな漫画を語りあってみたくてなんとなく開始したこのブログも開始からはや半年目となり、知らない間におかげさまで節目の50万PVも大幅に超えておりました。

学と集中力の無さから誤字脱字誤用だらけのブログですが見放さずいつも閲覧して下さっている皆様には大変感謝しております。

さておきキン肉マンですが前回ではついにパイレートマンとの激闘に決着がつきましたね!

だらだら長いなぁ・・・と感じていたこの試合も終わってみればあっという間だった気がします。

パイレートマンとスグルの間には友情が芽生えた様子でしたが果たしてこの想いはアリステラやマリキータマンにも伝わるのでしょうか。

 

キン肉マン271話ネタバレ

死闘を尽くしたからこそわかり合える

スグルが試合中に言った超人閻魔と話し合えと言う言葉に本心が追いつかないと語るパイレートマン。

それもそのはず、オメガの民は幼い頃から超人閻魔の打倒こそ一族が果たすべき宿願と教育されているらしい。

しかしパイレートマンはその恨みに染まった教育こそ「限界」をもたらす最大の障壁になっていることがスグルと闘って理解できたという。

パイレートマンはさらに話を続け、今後オメガの民に残された選択は恨みを捨てて超人閻魔と話し合うこと、そしてもう一つは一族の未来を捨てて超人閻魔と刺し違えることと語る。

しかしパイレートマンはスグルがまず話せと言うならばむやみやたらに首を獲りに行く前に超人閻魔と話をしてみたいとも語る。

パイレートマンは気付いた者の責務として仲間を説得したい気持ちも語る。

出典:キン肉マン271話

この言葉を聞きようやく安心できたと涙を浮かべるスグル。

そして二人は謎の後光の中互いに闘えたことに感謝をする。

そのときスグルは突然意識を失う!

腹部が裂け激しく流血し倒れるスグル!

出典:キン肉マン271話

ゆで先生の定期的にグロ描写描きたくなる病がここで発病!

まぁⅡ世に比べれば全然ぬるい描写だけど。

アリステラ、フェニックスを瞬殺宣言!

キン肉マンが倒れたその頃、復活安土城ではアリステラとフェニックスが互角の攻防を繰り広げていた。

まだ試合やってたんかい!

アリステラはパイレートマンが力勝負で押し切られたことに冷や汗をかく。

今まで見てきたクソ力の片鱗とはレベルが違う今回の力を認め、何かヒントを得た様子のパイレートマンと試合後に語り合うのが楽しみだと話すアリステラ。

そのためにも早く倒れてもらわんとな!とアリステラがフェニックスに瞬殺宣言したところでまた次回。

煽り文「不敵な瞬殺宣言!!!」

 

キン肉マン271話感想

キン肉マンの電子書籍が2019年1月15日まで50%還元中!

試合後ではなく今パイレートマンと話せばアリステラ闘わなくてもよい気がw

即コロ宣言が出ましたがこれが実行されるとなると王位争奪編で小者、卑怯、知恵(笑)と印象付けられたフェニックスはその後一体どんな評価になってしまうことやら・・・

有言実行されるのか楽しみなところではありますが次回の更新は2019年1月14ですのでしばらく月曜日の楽しみが無いのは残念です。

しかし気になったのがYAHOOでこれを読んでいるとYAHOOのブックストアは来年春からebookjapanに変わるとお知らせが出てましたが合併するということなのでしょうか?

ebookでもyahooブックスと同じように読めたら良いのですがめんどくさかったら嫌だなぁ・・・

そんなこんなで今回はこのへんで。

皆様メリークリスマス!

【キン肉マン】272話「超人ハンターの使命!!の巻」最新話ネタバレと感想
週プレnews掲載のキン肉マン272話のネタバレと感想です。 2019年の肉初めですね! 前年最後の掲載ではパイレートマンとスグルに友情が芽生え、そしてアリステラがフェニックスに即コロ宣言というところでお終いでし...