【キン肉マン】254話「八角形(オクタゴン)の達士!!の巻」ネタバレと感想

出典:キン肉マン254話

 

週プレNEWS掲載のキン肉マン254話のネタバレと感想です

 

キン肉マン254話ネタバレ

キン肉マンゼブラの技巧とは煽りテクニックかな?

前回ビッグボディの歴史的大勝利と三ヵ月後・・・ではありません!の余韻が残る中ゼブラが圧倒的な力を見せ付ける。

今まで八角形リングに沢山の獲物の血を吸わせ続けてきたというマリキータマン。

獲物はゼブラマンお前だと言いムーンサルトアタックを繰り出すが難なくこれをキャッチしブレーンバスターで返す。

ゼブラはマリキータマンをおまえなど農園を荒らしまわすだけのしがない存在とマリキータマンを虫けら扱いして毒舌も絶好調。

なかなかひどい・・・

さらにゼブラはマリキータマンにすべてを見せていないと言う。

出典:キン肉マン254話

ドロップキックをキャッチされたゼブラだったが見事な返し技で「ゼブラサンダーボルトクラッシュ」を炸裂!

聖闘士星矢初期の技名みたい・・・

立ち上がりもっとその力を見せろというマリキータマン。

ゼブラは攻撃の手をゆるめず「ゼブラヘルズサブミッション」という(見た目的にも)難解な技を繰り出す!

これにはダメージを隠せないマリキータマン。

しかしオメガの民にギブアップという言葉は無いといい耐えるマリキータマン。

さらに虫けらという呼び方はあまり心地いいものではないからやめろとマリキータマンが言葉を続けると、

出典:キン肉マン254話

煽りまくるゼブラさんほんま畜生。

一方あまり煽り耐性が無い様子のマリキータマンはぶち切れて力づくで脱出に成功。

しかしゼブラはまだ攻撃の手を緩めない。

ロープの上を分身が見えるほどの高速で駆け巡りマリキータマンを宙に浮かせるとサーフィンのようにマリキータマンに騎乗する。

こ、この技は!!!

マッスルインフェルノだあああああああああああ

しかしなぜか余裕ぶっこいているマリキータマン。

壁にぶつかる直前になんと羽を広げ軌道を変えてこれを回避!

さらにゼブラの背後をとりスープレックスの体制へ。

マリキータマン「エクスキュースナースープレックス!!」

三大奥義が潰されマットに後頭部を打ち付けてダメージを受けている様子のゼブラといったとこでまた次回。

キン肉マン254話感想

こちらからキン肉マンシリーズの試し読みができます

 

まずは三ヶ月後じゃなくてよかった!

そして前回は冷徹な態度を見せるマリキータマンに「冷たいんだな」と言ったりこんなキャラだっけ?なゼブラでしたが今回は毒舌のオンパレードでしたね!

その言い回しといい煽り耐性無さそうなマリキータマンと相成って某匿名大型掲示板でレスバトルしてそうだなと思ったりしました。

それとゼブラの新技のネーミングセンスがなんかアニメ版聖闘士星矢の「オーロラサンダーアタック」とかあのへんと同じ臭いがしたのは私だけでしょうか?w

まぁ小学生がそれっぽい単語並べたようなセンス実は嫌いではありませんが。

そして前シリーズのステカセキング以来のマッスルインフェルノきたあああああああ!

でも2ページ後に潰されたああああああああああ!!

さすがにダメージを負った様子のゼブラですが次回は再逆転して勝利なるんでしょうか?

次回は普通に来週の8/6月曜日更新予定です。

 

スポンサーリンク