【キン肉マン】257話「反撃の完全変態(メタモルフォーゼ)!!」ネタバレと感想

出典:キン肉マン257話

 

週プレnews掲載のキン肉マン257話のネタバレと感想です。

前回ついに黒ゼブラ化したキン肉マンゼブラが放った新必殺技「真・マッスルインフェルノ」をまともにくらうもまだまだ闘志は衰えないマリキータマン。

先に必殺技を出した超人が負ける法則がここでも発動してしまうんでしょうか?

 

キン肉マン257話ネタバレ

白ゼブラ>>>>>>黒ゼブラ

黒ゼブラの真・マッスルインフェルノを耐え切ったマリキータマン。

しかしマリキータマンが耐えることは黒ゼブラの想定内だったようで本当の地獄はここからだと言う。

・・・耐えられるの前提の三大奥義っていかんでしょ

黒ゼブラは攻撃の手を休めずそのままマリキータマンをコーナーポストへパイルドライバー、更にはキックパンチの雨嵐と一方的に攻撃を続ける。

しかしマリキータマンはこの程度で地獄とは生ぬるいと余裕がある様子。

彼が語るには今までくぐってきた地獄に比べればこの程度の修羅場などいくらでも耐えれるとの事。

マリキータマン「シェルタリングピューパ!」

噛みそうな技名を叫んだマリキータマンの体が突然膜で包まれ始めなんとてんとう虫のサナギのような姿に変身する。

出典:キン肉マン257話

まるで鎧のようなサナギの殻が黒ゼブラの攻撃を一切よせつけず攻撃をした黒ゼブラが逆にダメージを負ってしまう。

そしてついにマリキータマンが反撃に出る!

黒ゼブラの腕をものすごいバカ力でかんぬきに決めるとなんとその体制のまま脱皮!!

そしてサナギの殻に腕を決められたままのゼブラをサナギごとクラッチするとそのまま強烈なバックドロップ!

ダウンはかろうじて免れたがダメージは隠せない黒ゼブラ。

黒ゼブラ「こしゃく癪な虫ケラめ~~~っ」

黒ゼブラ「今すぐ駆除してやるーーーっ!」

数週間ぶりに虫けら発言を放ちマリキータマンの背中にスピンエルボーを放つ黒ゼブラ。

しかしマリキータマンは羽を広げ中の薄い羽で黒ゼブラを包みそのままコーナーポストにゼブラを打ち付ける!

なおマリキータマンの技名はいちいち長くてキーボード打つのしんどいから省略。

これには深刻なダメージを受けついにダウンしてしまう黒ゼブラ。

そしてマリキータマンはダウンしている黒ゼブラに向かって読み通りだと語りかける。

マリキータマンが言うには黒ゼブラにした真の目的は勝利を確実なものにする為に怒りや憎しみをパワーに闘う黒ゼブラのほうが手っ取り早いとのこと。

マリキータマン「黒のゼブラよ・・・」

マリキータマン「やはりお前は白より弱い!」

はっきりとマリキータマンに言い切られたところでまた次回。

煽り文「突きつけられた現実!!」

キン肉マン257話感想

こちらからキン肉マンシリーズの試し読みができます

 

真・マッスルインフェルノを耐えたマリキータマンが反撃の展開になるのはキン肉マンファンなら予想通りだったのではないでしょうか。

しかしネタバレ本文にも書いてしまいましたがいくらマリキータマンが強豪とはいえ、その技だけで決めることが前提でない時点でキン肉族三大奥義としてはダメなのではないだろうかと思ってしまいました。

それにしても真・マッスルインフェルノをまともにくらってリングに戻ってからはノーダメージみたいな感じなのはなあ・・・

まあ格闘漫画にはありがちですけど。

そして最後のページで白ゼブラより弱いと言い切られてしまった黒ゼブラですがこう言われてしまうとプライドが高そうな黒ゼブラは白ゼブラに戻りたがらなさそうですね。

黒ゼブラのまま勝利を掴む展開はあるんでしょうかね。

私は先週の真マッスルインフェルノで倒せなかったのを見て白ゼブラが更に改良版マッスルインフェルノで勝利するのではないかなって予想してましたがこうなるとその展開だと黒ゼブラの面目がたたないというかなんというか。

その前に本当にゼブラはマリキータマンに勝てるのかな・・・?

あんまりこういう見方するのはダメなんでしょうけどマリキータマンは連勝して3戦目まで描写されるほどの重要キャラではなさそうなのでゼブラが勝つと思ってるんですけどね。

完璧超人始祖編で敵陣営で3戦目までやったのはネメシスとサイコマンだけだったと思いますがその辺のキャラの格と比べてしまうと・・・

なんにせよ来週も更新があるようなので注目です。

 

スポンサーリンク