【キン肉マン】261話「黒き海の伝説!!の巻」ネタバレと感想

出典:キン肉マン261話

 

週プレnews掲載のキン肉マン261話のネタバレと感想です。

前回では底知れぬ実力を見せたマリキータマンに対しついにゼブラが力尽き敗北してしまいました。

色々なパワーアップイベントがあったのでボワァ!と友情パワーで巻き返しあるのかなのとも思いましたがさすがゆで。

そしてついに我らが主人公キン肉マンの闘いが始まろうかというところで前回は終わりでしたね。

先にキン肉マンの試合をやるということはやはり多くが予想している通りフェニックスは敗北となるのでしょうか。

結果が出るのはまだ先になりそうですがまずはキン肉マンの試合に注目です!

 

キン肉マン261話ネタバレ

キン肉マンはやっぱりキン肉マンだった・・・

1ページ目から勢いよくキン肉マンに襲いかかるパイレートマン。

スグルはいつものお約束のへたれた顔で逃げ惑う。

欄外文にも「ネメシス戦での雄姿はどこへ!?」と煽られる始末w

その情けない姿にミート君も闘う姿勢を見せろと声援を送るがスグルは血塗れのゼブラが写っているモニターを指差し「逃げたくもなるわいーっ!」といつものスグルに元通り。

ミートはそのゼブラにも勝ってるじゃないですか、ネメシス戦のときの気合はどこに行ったんですかと叫ぶがスグルは「あのときはたまたま気分がよかったんじゃい!」「今の気分は最悪なんじゃー」とわけのわからない言い訳をして頭を抱えてしまう。

いつもどおりやね。

ミートとスグルが毎シリーズ強敵との対戦前お約束の茶番をしているとパイレートマンが背後からスグルに近づき片足タックル!

腰を引いてタックルを切るスグルだが指一本でも脚にかかれば絶対にかかるというパイレートマンの怪力に捕まり持ち上げられロープにテイクダウン!

ロープがちぎれ下の黒海へ落とされそうになるスグル。

そしてパイレートマンは黒海がなぜ黒海と呼ばれているのかおもしろ起源を唐突に語り始める。

それによると大昔ここに彼らの祖先が住んでおり今と同じように設置されたリングで逆賊を下の海に落として処刑していたという。

出典:キン肉マン261話

お、おう・・・

色々突っ込みたいが我々訓練されたゆでファンはこんなことでは動じない!

そして語り終わったパイレートマンはものすごいパワーでスグルを押し込む!

そのパワーに驚くスグルだがパイレートマンはお前の本気のパワーに比べればなんということはない、それを見せろ!と火事場のクソ力を出すよう促す。

スイッチが入るまでとことん痛めつけてやるというパイレートマンに対しスグルはついに火事場のクソ力を発動!

いつものように体が発行しパイレートマンの腕を取ったスグルは腕ひしぎ三角固めを決める!

しかし不適に笑うパイレートマン。

パイレートマン「ンマ~~~~ッ待っていたぞこの力!!」といったところでまた次回。

煽り文「次回火事場のクソ力の秘密が暴かれる・・・・・・!?」

 

キン肉マン261話感想

スグルはどんだけ修羅場を潜り抜けても心持ちが毎回リセットされるのもうお約束ですね。

どこかで見守っていそうなサダハルおじさんも悲しむで。

そして久々?にトンデモ起源が語られましたね。

この場所に先祖が住んでいて逆賊を大量処刑していたらしいですが↑の画像みたいに遺体がいつまでも流れていかずそこにぷかぷか浮いてたらあの辺り臭いすごそうですねえ・・・

まぁいいやゆでだし。

パイレートマンが執拗に火事場のクソ力を促してついに発動させてしまったわけですが彼らがこの力にずっとこだわっていたはっきりとした理由が来週語られるのでしょうか?

散々他のシリーズでも語られてきた火事場のクソ力もとい友情パワーですがまだまだ秘密があるようです。

来週あたり休載くるかなと思っていましたが来週も掲載されるようなので楽しみですね。

 

スポンサーリンク