【MAJOR 2nd】159話「再始動!」最新話ネタバレと感想

 

週刊少年サンデー2018年52号掲載の「MAJOR 2nd」159話のネタバレと感想です。

長期休載から長い喪が明けやっとこさ連載再開ですね!

しかし今回を読む前から某掲示板には連載再開一発目からいきなり無期限休載との情報が・・・

前回までのあまり必要を感じなかった内部紛争編を駆け足で終わらせて休載→新章開始を楽しみにしていたので残念無念です。

さておき今回は新章の冒頭となるお話になる予定のはずですが果たして・・・。

 

MAJOR 2nd159話ネタバレ

やっぱりきた部員足りない問題

埼京中と試合中の風林中。

試合展開は最終回で3-5と風林中がリードし埼京中の面々は女子だらけの風林中にリードを許していることが信じられない様子。

そして大吾が打ちもずくちゃんが投げ太鳳が守り見事に風林中が勝利!

どうやら10月の大会で大吾が倒れてから4ヶ月の時がたっている様子。

そして唐突に始まるこの4ヶ月間の回想編。

大吾が倒れた前回から過密な練習メニューを見直して無理のないスケジュールで練習をし、沢の投手復帰も見送っていたらしい。

そして夏の大会は1回戦負けだったとの事。

出典:MAJOR2nd159話

丹波・・・

太鳳はともかく大吾までドン引きしたるなよ。

大吾「うちの目標は来年の春以降の県大会出場に変わったから、それほどショックはない。」

う~ん・・・

そして丹波が引退でチームは8人となり来年に新入部員が入るまで公式戦には出場できないので中高一貫で受験の無い丹波に助っ人をしてもらい練習試合で腕を磨いているという。

丹波聖人すぎるやろ・・・

しかしその練習試合中、めずらしくファインプレーをした丹波だったがなんとその際に腕を負傷。

しかも全治二ヶ月の重傷らしい。

踏んだり蹴ったりだね丹波先輩。

そしてこのままでは練習試合もできないので在校生から部員を探そうと言う大吾。

その時藤井の娘こと千里ちゃんが大吾に声をかける。

なんと千里ちゃんには風林中に在学中の大吾と同学年の姉がいるとのことで声をかけてくれるという。

そんなところでまた次回。

そして最終ページに恐れていた情報が・・・

Oh・・・

ほんとに無期限休載なのか・・・

 

MAJOR 2nd159話感想

長期休載明けの即無期限休載は楽しみに再開を待っていた身としてはキツイっスね。

まぁ身体が第一ですし満田先生も若くはないのでゆっくりと養生していただきたいと思います。

で、今回の内容のほうですがそうすると冒頭の試合は千里ちゃんの姉が参加していたんでしょうか。

というかね、また♀ですか。

別に聖秀みたいに女子ばっかりって設定なかったですよね風林中って?

窃盗事件で男子がみんな辞めた経緯があるとは言えなんでここまで不自然なほどに女子しか集まらないでしょうか。

別にリアルさなんて求めてませんけどなんだかなぁ・・・

まぁ先生が女の子描きたい言ってたししゃーない。

しかし無期限休載ですかぁ・・・

週刊少年サンデーの電子書籍新刊自動購入設定外しておかないと・・・

 

スポンサーリンク