【ライドンキング】4話「大統領と大猪鬼(ハイオーク)」ネタバレと感想

出典:ライドンキング4話

 

月刊少年シリウス2018年10月号掲載のライドンキング4話のネタバレと感想です。

前回ケンタウロスの里を目指す為ゴルドーを発った一行でしたが領主の娘の女騎士ジュラリエ・ゴルドーに【閃光魔術師(シャイニングウィザード)】とどこぞの素顔のグレートなムタさんが使う必殺技の様な二つ名を付けられ尾行されることになりました。

果たして閃光魔術師(笑)は無事ケンタウロスの里に辿り着けるのでしょうか。

 

ライドンキング4話ネタバレ

ボッチが感情豊かに

森で醜小鬼(ゴブリン)の群れと戦闘中の大統領一行。

サキと大統領で手分けして討伐していく。

一撃で確実にゴブリンを仕留めていく大統領。

回し蹴りでゴブリンの胴体を切断したところで残るはサキが相手をしているゴブリン一匹に。

するとボッチがサキの前に踊り出てなんと大統領の回し蹴りを真似してゴブリンを討伐する!

ドヤ顔のボッチとそれを尊敬の眼差しで見つめている他のホッチたち。

サキ「も~!!私一人でやれたのに!!」

ボッチ「クピ~~(やれやれ・・・)」

なんか今回からボッチがやたら感情持ち始めてるね。

そして退治したゴブリンから魔石を採取するサキ。

出典:ライドンキング4話

 

キレイニムケマシター

ゴブリンから取れた魔石は小指の爪より小さいものでランクが高くなるともっと大きい物が取れるらしい。

はやく森を抜けたい一行は目的地の確認をする。

ベルによると大統領が前回ケンタウロスのマルセロスから貰った編み物にはミチョーク王国の織物文字と思われる文字が書かれているという。

しかしベルにも双子の山と書いてあるとしかわからないとの事。

大統領が文字と意識して編み物を再び見るとなんと言の葉の神マーヤ様の加護により大統領が読める文字が浮かびあがってきた!

マーヤ様すげえ

大統領によると編み物には「双子の山 塩の河果てる地 獣王墓 血の泉」と書かれているらしい。

サキがこの条件に心当たりのある場所を地図で指し示すとそこに行くしかなかろうと大統領。

しかしそこは王国の騎士団すら手をやく筋肉ダルマの戦闘狂の猪鬼(オーク)の領域だという。

オークに襲われるエルフ

場面変わってオークの群れがエルフを狩っている。

大猪鬼(ハイオーク)「オーレはぁ涙を流さないー」

オーク「ブッブッブー」

ハイオーク「オークだから~ハイオークだっからー」

オーク「ブブッブー」

ハイオーク「だーけどわかるぜー豚の心~」

どこかで聞いたことあるフレーズを歌いだすハイオークとその手下のオーク達。

どうでもいいことですが管理人はこれをリアルタイムで視聴してたほどのおっさんではないです。

さておきオーク達は食用及び薬用にエルフを狩っているらしい。

かなりの人数のエルフの遺体が転がる中まだ生き残っているエルフが生娘の生贄を差出したのに話が違うではないかと叫ぶ。

しかし賞味期限と消費期限を正確にかぎわけるというオークの鼻検査により生贄として差し出されたエルフはハーフエルフのロ○ババアだと判明しハイオークは生き残っていた男のエルフを殺してしまう。

ひでえ言い草w

そして愚弄されたことに怒ったハイオークはロ○ババアを捕まえる。

出典:ライドンキング4話

ジードとリンかな?

なんか今回馬場先生色々ネタ詰め込んでるッスね。

しかしBBAはハイオークの爪の隙間に木剣を差込み脱出し逃げ出すのであった。

大統領つええ!ボッチもなんかつええ!!

場面変わってBBAの叫び声に反応する大統領。

幼子の声が聞こえた気がすると言う大統領だがサキは人間の声を擬態して冒険者を捕食する魔物かもしれないと警戒を促す。

しかし大統領は是非見てみたいとボッチと声がした方向へ向かってしまう。

するとサキとベルが騎乗しているホッチも彼女らの制止も聞かずボッチと大統領の後に続いてしまう。

ホッチ達はボッチの事をボス認定してしまっているとの事。

場面はまた変わってハイオークとBBA。

いつのまにかBBAは捕まって豚の丸焼きの格好でオークに運ばれている様子。

ボッチ「クピャアオッ!(ジャマだ!)」

ボッチの走行進路にいたハイオークをボッチが轢き倒してしまう!

ボッチつええ!そして口わりい!!

大統領「怪我はないかね?」

ハイオーク「ホッチごときの蹴りで怪我をするオークなどおらぬ!!」

ボッチ「ピ?(ごとき?)」イラ

ボッチちゃん今回いきなりどうしたんだ。

影に隠れているサキとベルがオークの数を数えるとハイオークが1匹、オークが6匹でこれは黒帯冒険者か正騎士でも倍以上の数がいないと無理な相手らしい。

そしてオークたちは大統領を捕食しようとする。

BBAが捕まっているのと食人を見過ごすわけにはいかない大統領は「大統領流アックスギロチンDDT」でハイオークを一撃KO!

しかし完全に頭が割れたハイオークだが絶命していない様子。

サキとベルいわくハイオークには「EX残機」という加護がついていて一度だけ蘇ることができるらしい。

なにそれチート。

しかしまだハイオークが戦闘に戻れないうちに大統領は他のオークたちを一撃一殺で蹴散らす!

すると敵う相手ではないと判断したオークたちは逃走。

しかし今度は回復したハイオークが第2Rを挑んでくる。

出典:ライドンキング4話

どう見てもカサンドラ獄長ウイグルですやん

今回ほんとどうしたんだ馬場先生。

しかしこの奥義を余裕でかわす大統領。

すると大統領はなんとパロスペシャル(ウォーズマンのあれ)でハイオークに騎乗。

しかし乗り心地はつまらないらしい。

ハイオークさん・・・

そんなこんなしている隙にBBAがナイフでハイオークの頭を刺してトドメをさす。

ぐっばいハイオーク。

マジンガーから始まって北斗の拳やキン肉マンまでなかなか楽しい漢だったぜ。

そして自己紹介するBBA。

BBAはカーニャという名前でエルフの幼女(自称)らしい。

なんだかんだで大統領一行にしばらく同行することになったBBA。

はやくケンタウロスに乗りたい大統領と人間など決して乗せないと語るマルセロスが対比されたところでまた次回。

煽り文「絶対に乗せないケンタウロスVSノリノリな大統領!」

ライドンキング4話感想

ライドンキング1巻の電子書籍が2019/01/15まで半額セール!

ネタだらけの回でネタバレも伝えたいことが一杯ありすぎて文章うまくまとめられません!

まあいつもまとまってないんですけどね。

ボッチが突然ホッチ語でしゃべりだしたり見よう見まねの回し蹴りでゴブリンやっつけたりリーダーになっていたりいきなりのキャラ付けにびっくりです。

そして大統領以外は見下してますねボッチくんw

なかなかええ性格してそうです。

そしてハイオークさんもこれでもかってくらいネタというかパロディ詰め込みまくりでほんと今回なんなんでしょうね。

いや面白いからいいですけど。

グレートマジンガーは産まれていなかったのでリアルタイムでは見てないですがANIMETAL大好き管理人は彼らの影響で曲は知っててピンときてしまいました。

これの2分半過ぎあたりからグレートマジンガーですが20年くらい前のおじさんがおじさんでなかった頃は毎日のように聴きまくってました。

話それましたね。

そして新キャラのBBAエルフもまた濃そうというか一癖もふたクセもありそうなキャラですね。

同行するみたいですがナニか問題を起こさないか心配です。

サクっとナイフで頭刺しちゃうようなエルフですからね・・・

次号はなんとなくケンタウロスと再開しそうな気がしますがどうなることやら。

今回の内容が濃すぎて存在忘れてましたけど大統領を閃光魔術師(シャイニングウィザード)とか名づけちゃう武藤敬司ばりのセンスを持っている女騎士に尾行されてるわけですし。

また大統領無双が見れそうな予感!

 

スポンサーリンク