【ライドンキング】8話「大統領と竜の骸」最新話ネタバレと感想

出典:ライドンキング8話

 

月刊少年シリウス2019年2月号掲載のライドンキング8話のネタバレと感想です。

ついに単行本1巻が2019/01/09に発売ですね!


ライドンキング(1) (シリウスコミックス)

私はシリウス掲載分は電子書籍で全部読めるのですがこの作者のおまけページが毎度おもしろいので購入するか迷うところです。

さておき、前回では初めてのダンジョンで初めての強敵「リッチ」と「ゾンビドラゴン」と遭遇し初めてのピンチをむかえましたね。

果たしてこの窮地を大統領流格闘術で乗り切ることができるのでしょうか。

 

ライドンキング8話ネタバレ

大統領、ドラゴンとの体格差に苦戦!

強烈な一撃をくらい吐血する大統領。

このゾンビドラゴンは1話に登場したワイバーンとは明らかに違う圧倒的な圧力を持っているらしい。

膝を付く大統領に魔霊王(リッチ)は我がペットの前に抗う覇気も失せたか?と勝ち誇る。

大統領「ん?そういえば君は誰かね?」

魔霊王「リッチだと言っておろうが」

大統領「なかんか景気のいい名だな」

魔霊王「そういうリッチではない」

なんだこのやりとり・・・

大統領はドラゴンに夢中で前回のリッチの話は聞いてなかったんでしょうなw

そのころ他の仲間たちは魔霊王の邪気に当てられ自失し身動きがとれなくなっていた!

ベルはポーションを飲んでなんとか正気を取り戻すがサキとカーニャはまったく動けない様子。

あ、今回からエルフのカーニャは本名で書きますね。

前回までの表現でとあるとこからお叱りを受けましたので。

まぁ書いちゃった分の修正はもうしませんが。

さておきそんな二人に大統領はどこぞの神官がやっていたようにポーションを口に含んで二人に毒霧噴射!

出典:ライドンキング8話

やっぱり臭いんだ・・・

しかしこれで二人も正気を取り戻したご様子。

大統領は1話でトラックに襲われた時やワイバーンの炎を防ぐ際に見せた地面を踏んで畳み返しみたいなアレを使いベルたちの隠れ場所を作ると再び闘いの場へ。

そして大統領は襲い掛かるゾンビドラゴンの爪を取りなんと釣込腰の体勢へ!!!

出典:ライドンキング8話

そらそうよ

あまりの体重差にさすがの大統領も技を潰されてしまう。

これにはサキもベルも呆れ顔。

ゾンビドラゴンはさらに尻尾で追撃し壁に叩きつけられる大統領・・・

やはり体格差は克服できないのか!?

大統領、真の無差別級戦士に

体格差に苦戦する大統領は武術の師匠(?)の言葉を回想する。

彼の話によれば格闘家にとって体重差は絶対的なもので残念ながら大統領の体格は平凡なのだという。

これで平凡だったのか・・・

そしてその男が語るに大統領がヘビー級の相手と闘うには大地の力を借りる必要があるのだと言う。

大地の力を己のものとしたとき真のP4P(パウンドフォーパウンド)、無差別級戦士となるという言葉を思い出した大統領は再びゾンビドラゴンの爪を取り釣込腰へ!

なんと今度は見事に一本!

さらに大統領は「大統領流逆転竜尾竜巻(リバースドラゴンスクリュー)」でゾンビドラゴンを追撃!!

そしてついに・・・

出典:ライドンキング8話

 騎 乗 完 了

そして優しい顔で生まれ変わったら共に駆けようとゾンビドラゴンに語りかける大統領。

その時精霊がドラゴンの周りに集まり呪いを癒し始める。

これに焦った魔霊王が何かをしようとしたときゾンビドラゴンが魔霊王に向かって口を開ける!

出典:ライドンキング8話

なんと自分を支配していた魔霊王を燃やすゾンビドラゴン!

そして成仏したのかゾンビドラゴンの身体は塵となり消え行く・・・

しかしその後まだ息があった魔霊王が迷宮共々全員道連れにしようとすると・・・

サキちゃんのライガーでこれを阻止!

哀れ魔霊王、ほとんど何もできずに完全消滅!!

これでダンジョンクリアとなり安心した一行。

しかし大統領は無茶が過ぎた様子でその場に倒れてしまう・・・

場面変わってケンタウロスの里。

ついにジェラリエお嬢様が場所を見つけケンタウロス軍と騎士団が戦闘態勢に入ったところでまた次回。

 

ライドンキング8話感想

ライドンキング1巻の電子書籍が2019/01/15まで半額セール!

魔霊王(笑)

大統領が苦戦するドラゴンゾンビを配下に置くとかどんな強敵なんだ・・・と思ったらまさかそのドラゴンゾンビの一撃で致命傷、さらにサキのトドメで終わりとは・・・

結局なんもしませんでしたねこいつ。

しかし大統領は腐ったゾンビドラゴンにも乗るのかな・・・と思っていたらこういう形でライドンするとはうまいなと思いました。

そしてついにジェラリエお嬢様がどうやったのかは知りませんがケンタウロスの里を見つけてしまいましたね。

隷属の首輪なんてものまで使って一つの部族を虐げる必要のある「大望」とやらは一体何なのでしょうか。

大統領と騎士団の闘いが待ち遠しいところではありますが、その大統領は体力の限界で今倒れてしまってますのでどうなるんでしょうね。

まあなんにせよジェラリエお嬢様と騎士団はつまんねー大望だなおい!ってならない程度の考えは持って動いている事を願います。

【ライドンキング】9話「大統領と狂姫の騎士団」最新話ネタバレと感想
月刊少年シリウス2019年3月号掲載のライドンキング9話のネタバレと感想です。 前月号ではついにというかあっさりとゾンビドラゴンとリッチを撃退しダンジョンクリアとなりましたね。 しかし異世界での初めての苦戦でさす...

スポンサーリンク