【リクドウ】208話「チャンピオン」ネタバレと感想

出典:リクドウ208話

 

ヤングジャンプ2018年42号掲載のリクドウ208話のネタバレと感想です。

前回では椿に足りなかったピースが三原によって埋まりましたね。

それによって大切な家族のために闘う世界王者と孤高の挑戦者といった図式が変わった感じがします。

果たして椿はPFP3位の世界王者を下し新王者となれるのでしょうか。

そして前回ラストで匂わせていた三原の復帰は!?

 

リクドウ208話ネタバレ

苗ちゃんかわいい。王者の子もかわいい

武道館の中のリクと苗ちゃんと三原。

どうやら時が進んで世界タイトルマッチ当日の様子。

広い武道館に満員のお客さんを見て椿がこの舞台に上がることに感動し涙を浮かべる三原。

君は本当にいい人だね。

二人の刻印式は荒れることなく終わった様子で二人とも闘志を爆発させるときの為に抑えていたと語る三原。

その後リクが三原に椿が世界王者になれば現役復帰する話の真偽を問う。

あ、やっぱり前回のラストで椿が言った言葉は現役復帰という意味だったんだ。

肯定する三原。

しかしその前にやることが色々あるという。

どうやら三原は目のことをリクには内緒にしている様子。苗ちゃんですら知ってるのに・・・

出典:リクドウ208話

三原がリクと試合しようと思ったらかなりがんばらないといけないなあ・・・

かたやOPBF王者、かたや引退した上に網膜剥離を患っている元日本ランカー。

ノンタイトルでやるにしても三原がリクと試合するに相応しいとこまでいくのかなり厳しそう。

その時リクの腕をとんとんと叩く小さな手が。

リクが振り向くと205話で登場した世界王者の娘と弟と思われる男の子が泣いている!

どうやら迷子になっている様子。

出典:リクドウ208話

やっぱりかわいい。

そりゃリクさんも手繋いで引率しますわ。

リクは不安そうな二人に微笑みりんごジュースを買ってあげる。

一気に表情が和らぎ嬉しそうに飲みながらリクと歩く王者の子供たち。

ちょろい。

そしてリクは係員に迷子の呼びかけを依頼する。

するとリクを見てびっくりした係員がつい「芥生チャンピオン!」と叫んでしまう。

チャンピオンと言う言葉に反応するおねえちゃん。

おねえちゃん「あなたチャンピョンなの?どおりでダディと似てて優しいと思ったわ!」

何言ってんだこいつ・・・といった表情を見せるリク。

するとリクの視線の先には世界王者が!!

呆然とするリクに王者はなんとリクに跪き手を握って感謝を述べる。

なんだこの聖人・・・

そしてなんと世界王者はリクのことを知っている様子。

驚くリク。

そして王者は握っていたリクの拳を見つめ椿の背を押す存在はキミだったか、と意味深な言葉をつぶやいたところでまた次回。

煽り文「巡り合う王者たち。」

 

リクドウ208話感想

リクドウの電子書籍が2019年1月15日まで50%還元セール!

 

すこーんとタイトルマッチ当日まで時間飛びましたね。

どの漫画とは言いませんが他社少年誌のボクシング漫画もこのテンポを見習ってほしいものです。

まあそっちは主人公が三敗目喫してからもうどうでもよくなってほとんど読んでないので今どうなのかはよく知りませんが。

さておきなんか今回久々に苗ちゃん見た気がします。

お母さんがお亡くなりになったとき以来かな?

三原兄妹がリクのお部屋にお邪魔してたときはいませんでしたよね多分。

なんかどんどんおめめぱっちりまつげばっちり口紅つやっつやになっていってる気がします。

そしてエマちゃん(王者の娘)もかわいいなあ・・・

助けを求めた相手がリクでよかったですね色んな意味で。

世界王者もそりゃ跪いてお礼言いますわ。

でも最後のシーンの背を押していたってどういう意味でしょうね。

最近はあまり椿とリクの絡みが無い気がしますが。

でもリクのタイトルマッチが終わってマイサンが椿はリクと一番やりたがっているみたいな事言っていたシーンがあったのでその辺の心情のことでしょうか。

三原に向かって背を押していたのは君かだったらすぐ理解できるんですけどね。

何にせよ次号でゴングが鳴るらしいので試合の中で答えが出るのが楽しみです。

 

スポンサーリンク