【リクドウ】200話「勝利」ネタバレ感想

出典:リクドウ200話

 

ヤングジャンプ2018年33号掲載のリクドウ200話のネタバレと感想です

 

リクドウ200話ネタバレ

崩れる王者兵動

前回所沢京介を彷彿する動きで左のカウンターを王者兵動に直撃させたリク。

兵頭はダウンしカウンターをモロにくらったことにファンは悲鳴をあげる。

カウントが進む中前回の戦いでは兵頭がまた立ってくるのではないかと怖かったが今回は立ち上がってきてほしいと願うリク。

満身創痍ながらなんとか立ち上がった兵頭はリクの拳に魅せられ嫉妬していたという。

そして何かすっきりした表情を見せる兵頭。

 

出典:リクドウ200話

なんていい顔をするんだ・・・

ここまでリクに執着していたサイコ○モとは思えないイケメンスマイル・・・

亡くなった母にこの強いボクサーに届かなかったけど満足だ、オレの価値を背負ってくれる友と出会えたのだからと心でつぶやく兵頭。

兵頭にとってはリクが唯一の理解者で友達だったんやね。。。

だから今まで執着していたのか。。。

母親は亡くなり、父親はあんなんでこれまでの人生よくグレなかったよ・・・

そしてついに崩れ落ちる兵頭。その顔はすべてをやりきった満足げな顔。

ほんといいキャラしてたよ君は

一方ついにOPBFと日本チャンプになったリク。

5R2分45秒TKOでの勝利。

OPBFのベルトを巻いたリクは追い求めていた強さの証のあまりの重さに涙を浮かべながらその場に座りこんでしまうのだった。

リクドウ200話感想

リクドウの電子書籍が2019年1月15日まで50%還元セール!

 

ついに決着がつきましたね!

兵頭くんはほんといいキャラでしたね。色々とゆがんだ部分がある性格ではありましたが母親が健在で両親の愛を受けて育っていればきっと真っ直ぐな人間だったんだろなあ。

しかしリクは目標としていたベルトを手にして今後どうするんでしょうかね?

京介のことや色々と風呂敷広がったままですのでこのまま引退で連載終了ってことはないとは思いますがどうなるんでしょ。・・・終了じゃないよね??

兵頭もどうなるか気になりますね。

唯一の理解者のリク相手にすべてを出し切って満足した様子でしたのでボクシング続けるのかな?父親との距離感に変化は現れるんでしょうかね。

なんにせよ次回の煽りが「タイトルを手にしたリクの行く先は」ですのでどういった方向性になるのか楽しみですね。

 

スポンサーリンク