【TOUGH外伝 龍を継ぐ男】133話「優希という娘」最新話ネタバレと感想

出典:龍を継ぐ男133話

 

週プレ2018年48号掲載の「龍を継ぐ男」133話のネタバレと感想です。

ここ数週キー坊vsガルシアパートと尊鷹の鬼龍おじさん回想の二元中継が続いていますね。

キー坊は前回謎の回避技でガルシアのミドルキックをすり抜けましたがあれの解説は今回あるのでしょうか。

そして鬼龍おじさんの目的は本当にガルシアの心臓を移植することだったのでしょうか。

猿先生ェの答えは如何に!?

あ、主人公龍星?

もうこのまま一般人目線解説役でいいんじゃない?

 

龍を継ぐ男133話ネタバレ

鬼龍の希望は娘の優希

本気でガルシアの心臓を移植するつもりなのかという鷹兄ぃの問いにyesと答える鬼龍。

しかし移植するのは鬼龍自身ではないという。

出典:龍を継ぐ男133話

なん・・だと・・・?

まさか鬼龍の口から優希ちゃんの名前が出ると・・・

というか彼女とっくに猿空間送りされたと思ってたよ!

優希ちゃんは鬼龍の血を引く唯一の娘らしい。

ということは残りは全員男性なのか。。

鷹兄ぃは鬼龍がやっていたように針でなんとかならんのかと聞くが点穴は固体によって違うらしく1ミリでもずれたらジ・エンド、それにそれは応急処置にすぎずバーストハートの苦しみや恐怖は付きまとうと語る鬼龍。

そして鬼龍は前回のガルシアも愛せなかったのにそのコピーを愛せるわけがない、しかし優希は違う、あの娘の命だけは救いたいと言葉を続ける。

悪魔を超えた悪魔・・・?

鬼龍「あの娘は俺の未来だ」

OTONキタ━━━ヽ(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)ノ━━━!!

場面変わって船上。

ガルシアのミドルキックに空をきらせた技はやはり幽玄真影流の「霧霞」!

キー坊は空振りの隙に背後に回りガルシアの後頭部に強烈な蹴りをクリーンヒットさせる!!

しかしガルシアは倒れず踏みとどまりなんと逆にキー坊の顔面を目掛けてパンチで反撃!

なんとかガードするキー坊だがあまりの威力に身体ごと吹っ飛ばされてしまう・・・

ガルシアにダメージはなく逆にキー坊がダメージを受けている様子を見て博士は灘神陰流や幽玄の秘伝の技を習得した達人でも所詮人間相手の武術だ、ガルシア28号の前では児戯に等しいとここぞとばかりに言いたい放題。

そのときこの嵐の中、一機のヘリコプターが飛んでくる。

まさか・・・?

出典:龍を継ぐ男133話

OTONだああああああああああああああああ!!!

といったところでまた次回。

 

龍を継ぐ男133話感想

なにっTOUGH 龍を継ぐ男の電子書籍が2019/1/15まで50%還元セール中!?

鬼龍おじさんの目的はまさかの優希ちゃんへの移植だとはまったく予想していませんでした!

というか優希ちゃんのこと猿先生ェが覚えていたことにびっくりですわ!

もうとっくに猿空間に送られて向こうでモリヤンたちと仲良くやっているんだと思っていました。

しかし優希ちゃんが鬼龍の希望とは一体どういった意味なんでしょうか。

普通の親が言う子供が希望とはきっと違う意味合いだと思いますのでちょっと予想付かないです。

この龍を継ぐ男の序盤からOTONと同棲していた優希ちゃんですがOTONと鬼龍の間でも何かやりとりがあったのかもしれませんね。

そして船上ではついにOTONが登場ですね!

一体どんな大暴れを見せてくれるのでしょうか。

ついでにマーさんもヘリコプターに同乗していて呉長官に泣きつくのかな?

私はタフシリーズ通してOTONこと宮沢静虎が一番好きなのでここでキー坊たちと合流はこの後の展開がすごく楽しみです。

ちなみに2番目に好きなのは左門で三番目が倉本鉄山です。

まぁ男臭いキャラだいたい好きってことです。

ここまで予想だとか色々書きましたが猿先生ェはきっとこの先の展開なんて考えてないんだろうなぁ・・・

忌憚の無い意見ってやつっス。

 

スポンサーリンク