【TOUGH外伝 龍を継ぐ男】136話「大蛇固め」最新話ネタバレと感想

出典:龍を継ぐ男136話

 

週プレ2018年51号掲載の「龍を継ぐ男」136話のネタバレと感想です。

前回はまたまた回想だらけの回でしたね。

主人公の出番も「なんだぁ?」のみで相変わらずの展開が続いております。

その回想の中で猿空間入りしたかと思われたマクラレン長官が出てきたのはびっくりしましたね。

こいつがすべての黒幕だったりするのでしょうか。

龍を継ぐ男136話ネタバレ

マクマレンこそ、本当の悪・・・

1ページ目からいきなり↑の見出しの煽り文がでっかい記載。

確実にG-28を始末しろとキー坊に命令するマクマレン。

キー坊はワシ信用できひんようやのうとご立腹のお顔。

マクマレンは鬼龍を始末したキー坊は真の友人であり信用も期待していると答える。

出典:龍を継ぐ男136話

猿先生ェ最近ほんとリアル絵描きたい病が出てますな。

一話に一回リアル顔出てる気がする。

キー坊はこの脅迫にも臆する事なく「行方不明になっているギルモア博士のようにか」と言い返す。

私も彼の身を案じているんだ、どこへ行ってしまったのか。と惚けるマクマレン長官。

そしてプロが組織的に行えば死体はあがらないからねえ。冬の海は冷たいだろうねえ。

そう話すマクマレンの背景には簀巻きにされて海底に沈められる人物の絵が・・・

灘神影流大蛇固め!

前回キー坊が出した技の正体は大蛇固め!

この技も意外と使用率高いッスね。

「TOUGH」の大蛇の武山戦と高校鉄拳伝でもアイアン木場か鬼平あたりで出たかな?

ガッチリとガルシアの全身に決まりガルシアが抵抗しないことに焦り出す米中コンビ。

しかしガルシアはそんな中少しづつ全身の骨を人間の限界を超えた方向へ動かしていきなんと逆にキー坊の首を締め上げる!!

OTON「足のガードを解いて頭を軸にヘリコプターやっ」

キー坊はおとんの進言どおりブレイクダンスのような動きでガルシアの締め技を回避!!

出典:龍を継ぐ男136話

博士はこの血の謝肉祭で何回目の「なにっ」なんだろ。

回避した後すばやい動きで距離を取り再び対面するキー坊とガルシア。

龍星「なんという闘いだ」

龍星「間接技をかけた方もかけられた方も人間レベルを超えている」

元主人公が感想を述べたところでまた次回。

煽り文「両者譲らず・・・」

龍を継ぐ男136話感想

なにっTOUGH 龍を継ぐ男の電子書籍が2019/1/15まで50%還元セール中!?

やっぱ怖いスね米国軍人は。

マクラレンはなんとなく小物のイメージでしたがイメージが変わりました。

そうなると土竜さんこと尊鷹を狙ったのも彼の差し金ってことなんでしょうね。

あのときも事件になっていない行方不明者いっぱいいるみたいな話してましたし。

あと静虎ちゃんがキー坊に助言をしてキー坊がそれで危機回避という展開は読んでてなんか懐かしくなりました。

高校鉄拳伝の頃以来ではないでしょうか。

ぶっちゃけあんま覚えてませんが前作はおとんより鬼龍おじさんがそのポジションにいたイメージですし。

それにしても試合(死合い?)展開全然進みませんね。

まぁそりゃ毎回半分以上回想シーンだと進むわけないっス。

忌憚の無い意見ってやつっス。

 

スポンサーリンク