【TOUGH外伝 龍を継ぐ男】138話「衝撃の矛先」最新話ネタバレと感想

出典:龍を継ぐ男138話

 

週プレ2018年53号掲載の「龍を継ぐ男」138話のネタバレと感想です。

前回は菩薩拳がまともにガルシアにヒットしたところで終了でしたね。

灘神影流を代表する技のひとつである菩薩拳ですが果たしてこれでガルシア撃破となるのでしょうか。

 

龍を継ぐ男138話ネタバレ

やっと主人公の出番が来たと思ったら失明!?

弾丸すべりで受け流しその力を使ってカウンターのような形でまともにヒットした菩薩拳。

これまでこの技を被弾して倒れなかった者はいないというがそれは怪物にとっても例外ではなくダウンするガルシア。

彼の胸にははっきりと菩薩の痣が。

出典:龍を継ぐ男184話

あんなに敵視していたのにキー坊のファンになってる龍星さん。

しかしそのときガルシアはなんと立ち上がりキー坊に背後から攻撃を仕掛ける!

完全に不意をつかれたキー坊はガルシアの強烈のパンチをまともに顔面に受けダウン・・・

それを見た龍星は衝動的に お お お お お お (PC文字)と雄叫びをあげガルシアに向かって行く!

静虎「やめろ龍星ッ」

出典:龍を継ぐ男138話

あしらうように龍星に攻撃を放ったガルシアの指がなんと龍星の左目に突き刺さる・・・・

といったところでまた次回。

煽り文「冷酷無比な男の必殺技が龍星に・・・」

 

龍を継ぐ男138話感想

なにっTOUGH 龍を継ぐ男の電子書籍が2019/1/15まで50%還元セール中!?

龍星・・・

やっと出番きたと思ったらあんまりだぁ・・・

気になったのですが煽り文に冷酷無比な男の必殺技とありますがなんか違和感を覚えます。

ガルシアの必殺が目潰しなんて今まででも多分なかったですし今回も必殺技というより適当にあしらった感じの描写でしたし。

まぁいいや!

完全にぶすっと刺さってしまっている描写でしたが直前の闇に覆われたという表現からやはり失明なんでしょうかね。

キー坊もダウンしたままですし次回に刮目!

 

スポンサーリンク