【TOUGH外伝 龍を継ぐ男】143話「本当の過去」最新話ネタバレと感想

出典:龍を継ぐ男143話

【TOUGH外伝 龍を継ぐ男】142話「決着の時」最新話ネタバレと感想
週プレ2019年6号掲載の「龍を継ぐ男」142話のネタバレと感想です。 前回はやっぱり生きていた鬼龍おじさん登場、そしてトドメとなりそうな技をキー坊が放ちましたね。 果たしてこの長い闘いもここで決着となるのでしょ...

週プレ2019年7号掲載の「龍を継ぐ男」143話のネタバレと感想です。

前回はついにキー坊とガルシアの死闘に決着、そして鬼龍おじさんがまたわけのわからない事を言い出しましたね。

キー坊はおじさんが生きている事を知っているのでしょうか。

そうなるとここまでのネオキー坊は全部演技?

龍を継ぐ男143話ネタバレ

鬼龍おじさんとキー坊仲良くお食事

船上で倒れぴくりとも動かないガルシア。

OTON「き・・・喜一お・・・お前一度ならず」

OTON「二度もガルシアを殺めたのか」

中々おとんもひどい言い方しますな。

そして唐突に始まる過去回想。

鬼龍おじさん死亡(仮)直前の様子。

なぜか仲良くお食事をするキー坊と鬼龍おじさん。

あえて「悪」の汚名を被ってもらいたいとキー坊におねだり。

マクマレンは鬼龍を殺したとなればキー坊に気を許すだろうから接触を図れと言う。

あとは自分で決着を付けると豪語するおじさん。

出典:龍を継ぐ男143話

龍を継ぐ男になってからこのタッチ好きね猿先生。

そしておじさんがキー坊も既に的になっている事、ガルシアのこと、そして中国の陰謀を説明しているその時突然爆弾を積んだドローンが接近して爆発!!

吹き飛ぶおじさんと甥の食卓。

なんとか大事はなかった二人。

おじさん「わかったか喜一これがマクマレンのやり方だ」

キー坊はこれで死んだことにすればええがなと言うがクズには嘘でも殺されるのは我慢ならないと言うめんどくさい鬼龍おじさん。

おじさん「俺はお前に殺されたい」

とおじさんが告白のようにキー坊にアプローチしたところでまた次回。

煽り文「次々と明らかになる過去・・・」

龍を継ぐ男143話感想

TOUGH 龍を継ぐ男の電子書籍ためし読み

煽り文「次々と明らかになる過去・・・」とは言いますが回想の度に次々と謎を増やしていっているだけで何一つ核心的な説明がない気がするのは気のせいでしょうか。

それに「あとは自分で決着をつける」と言ったのなら尊鷹を巻き込むなよと・・・

今のところ鬼龍おじさんがやったことって死んだフリしてドサクサにまぎれてマクマレンに近づいただけですよね。

一体この一連のストーリーの着地点がどこなのかまったく見えてきません。

前回も同じような事書きましたが血の謝肉祭編が終わっても謎は謎のまま放置されて「あの発言はいったいなんだったのか」となりそうな気配がプンプンします。

【TOUGH外伝 龍を継ぐ男】144話「決着後に」最新話ネタバレと感想
週プレ2019年8号掲載の「龍を継ぐ男」144話のネタバレと感想です。 前回ではついにガルシアの命の灯が消えてしまいました。 そしてキー坊と鬼龍おじさんの謎の晩餐会回想が入りすべて鬼龍おじさんの思惑どおりだったこ...

スポンサーリンク