【TOUGH外伝 龍を継ぐ男】119話「国家との闘い」ネタバレと感想

出典:龍を継ぐ男119話

 

週刊プレイボーイ2018年32号掲載の龍を継ぐ男119話のネタバレと感想です。

前回おとんが語った馮さんの悪い噂とは・・・?

今回も猿先生ワールド炸裂です。

 

龍を継ぐ男119話ネタバレ

馮さんおまえってやつは・・・

1ページ目からぬいぐるみを持った幼女の絵。

もう既に嫌な予感しかしない。

なんと馮さんは幼女専門の異常性愛者だった・・・!

気持ち悪い顔で幼女の前に立つ馮さんの絵。

そして次ページにはボロボロになった幼女が持っていたぬいぐるみと乱れたベッドシーツが・・・

おいこらそれはあかんやろ!

しかも馮さんはその悪行を中国の党幹部と太いパイプを持っている事をいいことにもみ消していたらしい。

おとんは喜一はその悪行を知って義憤にかられて馮さんに闘いを挑んだのではないか?と馮さんに問いかける。

すると突然おとんにとび蹴りを繰り出す馮さん・・・

しかしおとんこれを余裕で回避。

おとんかっこいい!馮さん最低!!

そしておとんは眼鏡を外し静かなる虎から牙をむく虎へと変貌する!

人間から超人となったアローノザワ

場面は変わりアローノザワと対峙しているキー坊。

中国のお偉いさんの声に反応しアローノザワがノールックパンチを繰り出す!

これを片手で受け止めるキー坊。

しかしアローノザワは間髪いれずにするどい蹴りを放ちキー坊を攻める。

だがキー坊は攻撃をすべて回避しアローノザワの背後に回る。

キー坊「中国のいかがわしい薬ではワシとの力の差は埋まらんわいッ」

キー坊はそうアローノザワとついでに中国をディスりながら蹴りで反撃する。

出典:龍を継ぐ男119話

 

なにっ

アローノザワはなんと背後からのキー坊の蹴りをかわす。

中国のお偉いさん曰くアローノザワは格闘家としては並の選手でせいぜい地下格闘技チャンピオンクラスとのこと。

・・・いやそれってすごくない?それとも地下格闘技と聞いてすごい世界と感じるのは刃牙の読みすぎでしょうか?

だがそんな「並」のアローノザワは新薬「フラッシュパンサー」で弾丸すらよける超人になったという。

龍星「も・・・もはや格闘技の試合ではない」

あ、主人公いた。

今回の主人公の出番はこの最終ページの一コマだけ。

キー坊「おもしろいやん」

キー坊「中国のインチキ薬がどれほどのものか見せてもうおうやないか」

キー坊がさらっと中国をディスった台詞を言ったところでまた次回。

煽り文「国家VSキー坊の様相に・・・」

龍を継ぐ男119話感想

なにっTOUGH 龍を継ぐ男の電子書籍が2019/1/15まで50%還元セール中!?

 

いやいかんでしょ。

さすがのプレイボーイも幼女はNGッスよ。

そして異常性愛者と暴露されたあとの描写が生々しくて微妙な気分になってしまいました。

というのもこんな駄文しか書けない体はおっさん頭脳は子供の私にも今回の馮さんの被害者となった幼女と同じ年頃の娘がいるんですよねえ・・・

重ね合わせてしまって馮さんに必要以上の嫌悪感を持ってしまいました。

馮さんも突然こんな設定を追加した猿先生の被害者なのにね。

まあとにかく馮さんはおとんに制裁してもらいましょう。

そしてキー坊パート、即効で退場すると思っていたアローノザワが意外と健闘していますね。

薬を使っていることにためらいもないのがいい感じです。

そしてキー坊が台詞といい格闘描写といい、いちいちかっこいいですね。

なんだかんだで一撃もキー坊に当たってないですしね。

それで思ったのですが中国のお偉いさんやアローノザワはドヤ顔で薬のすごさを語る前に弾丸をよける反射神経を持っているはずのアローノザワがキー坊の動きを捉えられていないことに危機感もったほうがいいと思うんですけど・・・

まぁ今は色々フラグ建設中なんでしょうね。

最後に主人公さん、出番最終ページの1コマのみって・・・w

 

スポンサーリンク