【ちいさなプリンセスソフィア】0話「はじまりのものがたり」ネタバレ感想

ちいさなプリンセスソフィア「はじまりのものがたり」の簡単なネタバレと感想です。

ソフィアが村で生活している時代からのお話となります。

ちいさなプリンセスソフィア「はじまりのものがたり」ネタバレ

予告動画

youtubeにてディズニー公式より予告動画が公開されています。

本編では既にプリンセスになっているところから物語が始まりますがこの作品はプリンセスになる以前のいわゆる0話となっています。

[arve url=”https://youtu.be/LMdNZmesul4" /]

「はじまりのものがたり」ネタバレ

シンデレラストーリーはソフィアではなく母ミランダ

城下の村で母ミランダと母子二人靴屋を営んで暮らしたソフィア。

ある日エンチャンシア王国の国王ローランド2世に靴をお城へ納品した事をきっかけに二人は恋仲となりあっとういうまに結婚する事となる。

ミランダ恐ろしいこ・・・

ソフィアプリンセスになる

ローランド国王にはジェームズ王子とアンバー王女の二人の子がる様子。

生活が180°変わったことに戸惑うソフィア。しかもアンバーとジェームズは仲良くしてくれない。

すると新しいお父さんになったローランド国王がソフィアの為にワルツ舞踏会を開いて一緒に踊ろうと提案。

ワルツなんて踊ったことがないソフィアは不安でいっぱいに。

そらそうだ。わしなら不安とプレッシャーで吐くわそんなん

不安で不安でしかたないソフィアにローランド国王がくれたもの、それが今後の物語のキーとなる「アバローのペンダント」だった。

絶対に外してはならないと言うローランド。

なんで外したらダメか説明してくれな不安なるだけやがな・・・

セドリックさん登場!

ワルツが踊れないことに悩みに悩んだソフィアは宮廷魔術師のセドリックに魔法でなんとかしてほしいとお願いすることに。

しかしこのセドリック、実はペンダントの力を使って国を乗っ取ろうとたくらんでいた!

セドリックはしめしめとワルツが踊れる呪文ではなく皆眠ってしまう呪文をソフィアに伝授。

本番の日、ソフィアは呪文を唱えるとみんなセドリックの思惑どおり眠ってしまう!

ついでにセドリックも巻き込まれて眠ってしまうことに

 

おい!!でもそんなセドリックさんだいすき!

 

アバローのペンダントの秘密

ソフィアが困っているとペンダントが光り、なんとシンデレラ登場!

アバローのペンダントは色んな世界のプリンセスと繋がっていて困っていると他のプリンセスが派遣されてくるとの事。いきなり召還された方はたまらんね。

シンデレラは「相手の事思いやったら素敵な兄弟なれるんやで。ほながんばりや~」とソフィアにアドバイス。

義理の家族から本当の家族へ

ソフィアに嫉妬して部屋に閉じこもっていたアンバーは魔法から逃れていた様子。ソフィアは自分のせいでこうなったと正直に話しアンバーに魔法を解く方法を一緒に探してほしいとお願いをします。

なんだかんだで魔法を解く方法を見つけた二人。でもアンバーはそのせいでドレスが破れ、こんなので舞踏会に出たくないと言い出す。

わがままアンバーかわいい

ソフィアは裁縫が得意なのでドレスを直してあげるとお礼にアンバーはソフィアにワルツを教えることに

やさしいアンバーかわいい

魔法を解き、みんなが目を覚ますとソフィアはローランド国王と上手にワルツを踊ることに成功。そしてその後は家族全員で踊ることに。

そのとき初めてソフィアはローランド国王の事をパパと呼ぶ。

ここから物語ははじまる。

はじまりのものがたり感想

ミランダさんすごいね。子持ちの庶民が王様にひとめぼれされてそのまま結婚王女にって。

前回のソフィアの記事にも書いたけどミランダの前夫、ローランド国王の前妻についてはここでも情報なにもなし

気になる・・・

アンバーもジェームズもいきなり城下の村からやってきた子が今日から妹やでって言われてもそらすぐに仲良くなれませんよね。

色々葛藤もあったでしょうになんだかんだでソフィアに体張って協力するアンバーもほんと良い子です。

アンバーがセドリックの相棒カラスのワームウッドと格闘するシーンはこの作品の名シーンの一つだと思っています。

物語を盛り上げてくれた魔法使いのセドリックさんも本編ではだんだんとソフィアに心開いてデレるんだよなあって本編見た後に見るとなんか楽しいですw

 

俺はようやくのぼりはじめたばかりだからな。この果てしなく遠いプリンセス坂をよ・・・」

 

 

 

 

スポンサーリンク