【ちいさなプリンセスソフィア】の基本情報

 

ディズニーJr放送中のちいさなプリンセスソフィアの基本情報的な記事です。

小さなお子様から大きなお友達まで意外と人気のあるこのアニメ。

私も子供の影響でハマりつつあります!

娘が激ハマリのちいさなプリンセスソフィアとは

管理人が野球を見ようとすると娘(5)がチャンネルを強制変更する番組、

そうそれが【ちいさなプリンセスソフィア】!!!

ご飯の度に強制視聴させられついには自身もハマってしまったおっさんがレビューします。

あらすじ

魔法に満ちたエンチャンシア王国で暮らす主人公ソフィアとその母靴屋のおかみミランダであったが、ある日国王ローランド二世が母ミランダと再婚する事になりソフィアの生活は180°変わる事となる。

国王ローランド二世の前妻との間の双子ジェームズにアンバーという新しい兄弟の存在、慣れないお城での生活の中立派なプリンセスになろうとするソフィアがかわいい動物や歴代ディズニープリンセスに助けられながら何にでも元気いっぱいにチャレンジしてソフィアはプリンセスとして成長していく・・・・

 

って冒頭からすごい設定だな!

 

これ絶対昼ドラならソフィアもママも王室内でいじめられたり場合によっては暗殺されるやつですやん!

まぁ子供向けディズニーアニメなので多少のイジメのような事はあっても私の用なゲスい大人が考える展開は勿論無いのですが。。

ちなみにソフィアの実父は死別なのか離婚なのかは作中一切言及がありません。またローランド二世の前妻についても同じく一切情報がありません。アンバーとジェームスの思い出話にすら出てきません。

汚い大人はそういうとこすごい気になるんだわ・・・

今後そのあたりが語られるお話が放送されるか注目ですね(ゲス顔)

主な登場人物

ソフィア

本作品の主人公で年齢は8歳。城下の村で靴屋を営む母ミランダと母子二人平和に暮らしていたが母と国王ローランド二世が結婚する事になり突然プリンセスとしてお城で生活する事となる。そして王立アカデミーなる王族養成学校に通うことになり様々な経験をして成長していく。

養子になった際に国王に魔法のペンダントを貰い、これをめぐって様々なトラブルに巻き込まれたりするが本人は気づいてない事もしばしば。

運動神経は抜群で男子にもひけをとらず、また勉強のほうも魔法は苦手な様子だがその他は特に不得意といった様子はない。

性格面は基本的に良い子で優しい優等生だがたまに怖いレベルで押しが強い。蕎麦アレルギーの子が蕎麦食べれないと言ってるのに「食べてみないとわからないよ!ほら一緒に食べてみよ!」と有無を言わせず食べさせそうなタイプ。でもやっぱり良い子。

ミランダ

ソフィアの実母。城下の村で靴屋を営みながら娘のソフィアと暮らしていたがローランド国王となんだかんだで結婚する事となる子持ちながらシンデレラになった色々すごい人。

ローランド国王との前妻との子アンバーとジェームズにも実子のソフィアと変わらぬ愛情を注ぎ二人の信頼も得る事になる。

基本的になんでもできる完璧超人。元々靴職人だっただけでなくパン作りやあげくのはてに大型船の操縦までしてしまう。

尚、ソフィアの実父とは離婚なのか死別なのかは謎

ローランド二世

 

エンチャンシア王国の現国王にしてジェームスとアンバーの実父、ソフィアの義父。前妻とは死別したのか離婚なのかは例によって謎。

少々世間知らずでおっちょこちょいな面もあるが身分差関係無く誰とでも礼儀正しく接することのできる人のできた国王。国民にも支持率100%に近いのではないかというくらいものすごく愛されている。

「私は本当の娘ではない」と落ち込んでいるソフィアに産まれは関係ない今では本当の娘だと話し、懐中時計にはジェームズとアンバー、そしてソフィアの肖像画を忍ばせている。またその言葉が嘘ではない事は各エピソードに逐一見ることができる。

優柔不断な性格ではあるが名君と呼べる人物。猫アレルギー。

アンバー

ローランド二世の実子でジェームズの双子の姉でソフィアの義理の姉。

かわいい

性格は少々嫉妬深く、見栄っ張りな部分があるが根はとても優しくソフィアとも最初はいじわるする事もあったがとある出来事を境に姉として優しく気遣える様になる。

ただ前述の性格が災いしてソフィアを猫に変身させて父ローランドの目を自分に向けさせようとしたりトラブルメーカーになることもしばしば。というかしょっちゅう。でもやっぱり根は良い子なので物語中に反省する素直な心を持っている。

かわいい

ジェームズ

ローランド二世の実子でアンバーの双子の弟、ソフィアの義理の兄。次期国王

こちらもアンバーと同じく初めはソフィアにいたずらをしていたがその行為をクラスメイトに注意され自身の行為を深く反省しアンバーより先にソフィアに対して優しく接する様になった。

基本的に優しくて考え方もしっかりしているが極度の負けず嫌い。会社のボーリング大会で一人だけスコアを追及して周りをドン引きさせるタイプ

口癖は「大砲ドカン!」

ベイリーウィック

エンチャンシア城の執事。超有能でこの人がいないとお城の業務は回らない。ソフィアの友人の村娘相手にも敬意を持って接する事ができる人柄も優れたチート人物。お城での生活にとまどっているソフィアに対して心の支えとなる助言もした。また王族相手でも叱るときは叱る事ができ、実際ソフィアがジェームスを庇って嘘をついた事を優しく戒めた。

しかしこんな完璧超人にも「ウッドチャックスカウト」という我々のいうところのボーイスカウトのような催しでソフィアに同行した際、あまりの過保護っぷりに周りのメンバーはおろかソフィア本人にもドン引きされるというエピソードがある。

なぜかセドリックさんに対してだけはやたら辛辣

セドリック

ローランド二世に仕える宮廷魔法使い。ローランド二世とは幼馴染。

お城でのパーティー等で魔法を披露するが毎回大失敗を繰り返すのでローランド国王や執事のベイリーウィックにはダメ魔法使いの烙印を押されている。

アニメ第一期ではソフィアに「シードリックさん」と呼ばれ「セドリックだ!」と返事するのがお約束のやりとりになっていた。尚なぜか第二期からソフィアはセドリックさんと呼ぶようになったのでこのやり取りはなくなった。

ソフィアが国王から授かった魔法のペンダントの力に目を付け、あらゆる手を使って奪おうとするがその都度失敗。ソフィアはそんなセドリックの思惑には一切気づかず魔法の師匠として彼を慕っている。

それはもうおまえらその内付き合うんちゃうかと思えるくらい

セドリック本人も根は誇り高い人物であるため悪人になりきれない所があり、ソフィアには心を開いている場面がしばしば見られる。

おまえらその内付き合うんちゃうかと思えるくらい。

管理人の一押し人物でもある。

クローバー

城の近くに住むソフィアと一番の仲良しのうさぎ。特技はダンス。食べる事大好きでうさぎのくせにドラゴンの火で焼き野菜にして食べたりする。

よくソフィアの相談役にもなり動物的なシンプルな答えでソフィアを救ったりもする。

なぜかやたらと他の動物に対して顔が広く種族を問わず色々な動物の友人がいる。

嬉しいとつい火を吹いてしまうドラゴンのクラックルに大変好かれており、よく焼きうさぎになりかけるのがお約束でクローバー自身はクラックルを避けがち。でも焼き野菜の魅力を知ってからは少し態度も軟化している。

youtubeディズニー公式チャンネルで一話公開中

公式で本編第一話が公開されています。一話はすでにソフィアがプリンセスになってからのお話で村娘時代~王室入りのエピソードは序章「ちいさなプリンセス/はじまりのものがたり」に収録されていますのでまた別の記事でも紹介したいと思います。

[arve url=”https://youtu.be/X90cy7D5nGw” /]

 

 

スポンサーリンク