【創世のタイガ】37話「込み上げるもの」ネタバレと感想

出典:創世のタイガ37話

 

イブニング2018年19号掲載の創世のタイガ37話のネタバレと感想です。

前回ネアンデルタール人の夜襲を受けたホモサピエンスとタイガ一行。

果たしてタイガは犠牲を出さずこの危機を乗り切れるのでしょうか。

そして前回最後に出てきた他のネアンデルタール人とは格の違いそうな男の正体は?

 

創世のタイガ37話ネタバレ

タイガ無双!

槍一本とウルフを従えネアンデルタール人二人に突撃するタイガ。

1ページ目からタイガさん飛ばしてるなあ。

タイガはネアンデルタール人を槍で突き刺そうとするがそれをなぎ払われ逆に攻撃を仕掛けられる。

しかしその瞬間ウルフがネアンデルタール人に襲い掛かりその隙にタイガが槍で突き刺しまず一人撃破!

ネアンデルタール人の返り血を顔に浴びるタイガだがその顔に恐怖は無い様子。

さらにもう一人のネアンデルタール人がタイガに襲いかかるが怒りと興奮に心が塗りつぶされている無双モードのタイガさんはこの攻撃を槍でなぎ払いさらに相手がひるんだ一瞬の隙を携帯していた短剣で首筋を斬り二人抜き!

タイガさんもうこれ現代に戻ったら逆に現代に順応できなさそう。

そのとき背後に気配を感じタイガが振り向くと丘の上に前回のラストに出てきたボス的なネアンデルタール人がタイガを見ていた。

タイガ「ボスか!!!」

タイガ「あいつをやれば・・・!」

なまっちょろい漫画なら「話し合えばわかる」的にこと言って無血で戦争を止めようとしそうなところ即座にぶっころの方向に持っていくタイガさんやっぱ最高やわ。大好き。

しかしタイガがボスぶっころを計画したそのとき集落の方から悲鳴が聞こえる。

タイガはボスも気になるが今は村が優先と判断しウルフと救出に向かう!

その頃村ではタイガの仲間たちが身を寄せ合いなんとか自分たちの身を守ろうと必死になっていた。

しかしネアンデルタール人に攻撃を仕掛けられたときなんとレンが仲間を見捨て一人で逃げ出してしまう・・・

そしてその行為に気をとられたアラタは棍棒で顔面を殴打され倒れてしまう。

悲鳴をあげ助けてと叫ぶことしかできない女たち。

だがそれでもレンは襲われる仲間と必死に戦う集落の男達を尻目に一人で崖を登り物陰に身を隠してしまう・・・

出典:創世のタイガ37話

レン・・・

タイガさんとどんどん差が開いちゃってるで・・・

その頃他の仲間たちはついにネアンデルタール人に囲まれてしまう・・・!

アラタが死を覚悟したそのとき助けに来たのはタイガ・・・ではなくなんとティアリ!!

ティアリは槍一本で大勢のネアンデルタール人相手に互角の戦いを見せる!!!

しかしやはり数には勝てずついに槍を折られ顔面グーパンで殴られるティアリ。

ネアンデルタール人は満身創痍のティアリを囲みそしてその中の一人がトドメをさそうとティアリに近づく。

しかし突然動きが止まり吐血するネアンデルタール人!

何がおきた!?

持病か!?

いや・・・タイガさんだああああああああああああああああああああああ!!

裏から駆けつけたタイガは息絶え絶えになりながらも投槍でティアリに歩を進めたネアンデルタールを撃破!といったところでまた次回。

煽り文「俺、参上!」

創世のタイガ37話感想

創世のタイガの電子書籍が2019年1月15日まで実質半額!

 

タイガさんほんと回を増す毎にどんどん逞しくなっていきますね。

最初は原始人は根本的に身体能力のスペックが違う言ってたのに今や素手のタイマンならホモサピエンス軍最強の戦士ナクムを撃破、戦争なら1対多数でも互角以上ですもんね。

むしろ今となってはタイマンより武器もって戦争してるときの方が強いような気もします。

そしてどんどん思考も現代人離れしていっていますね。

この物語が現代に戻って終わるのかこの時代に骨を埋めるのかはわかりませんがネタバレ文中にも書きましたが現代に戻ったときタイガさんは現代人の思考に順応できるんでしょうかね?

社畜タイガ「社長か!!!」

社畜タイガ「あいつをやれば・・・!」

とかならないか心配です!

それとレンの醜態はおそらくタイガとの比較で余計にひどく描かれたのだと思いますが仲間見捨ててしまったのは痛いですねえ。

無事ネアンデルタール軍を撃退したとしても仲間内の関係に亀裂が入るのは確実でしょうね。

きっとレンがタイガに「お前おかしいよ!」みたいなこと泣きながら言うような場面あるんだろうなあ。

さておきラストシーンで助けに駆けつけたタイガさん。

次回のタイガ無双は9/25発売のイブニング20号です!

 

スポンサーリンク