【創世のタイガ】38話「勝鬨」ネタバレと感想

出典:創世のタイガ38話

 

イブニング2018年20号掲載の創世のタイガ38話のネタバレと感想です。

前回ではネアンデルタール人の夜襲に遭い窮地に陥ったタイガの仲間達。

そのピンチをティアリが救い、そのティアリまでピンチに陥いると我らが主人公タイガさんが救出にきたところでおしまいでした。

タイガはこのまま現代人の感覚を捨てて闘い続けることができるのでしょうか。

 

創世のタイガ38話ネタバレ

真・タイガ無双

ネアンデルタール人に襲われ絶対絶命のティアリと仲間達。

しかしそこにヒーローの如く現れたタイガは見事な槍投げで窮地を救う。

そしてタイガは息つく暇もなく武器を石斧と石のナイフの二刀流に持ち替え雄叫びをあげウルフと共にネアンデルタール人の群れに駆け出す!

当然タイガを迎え撃つネアンデルタール人だったが今の無双ゲージMAXのタイガさんはウルフとの連携プレーもあり次々と撃破していく!

もう原始人との身体能力差の話はなんだったのかというくらい圧倒的。

眼前の敵をすべて殲滅したタイガはイっちゃってる目で立ち尽くし生き残ったことに感情が高ぶり再び雄叫びをあげる・・・!

なお返り血を浴びた姿のまま獣のように叫ぶタイガの姿にレンら仲間たちはガチドン引きしている模様。

そのタイガの雄叫びにウルフも呼応し戦意を失ったネアンデルタール人の戦線は乱れ次々と逃げ出す。

するとホモサピエンス軍は一転攻勢しネアンデルタール軍に完全勝利!

タイガと別の場所で闘っていたナクムの働きも目覚ましく彼とタイガは集落の男達の歓声を浴びる。

出典:創世のタイガ38話

戦を生き残り互いの武勇を認めあう二人。

タイガさんもう引き返せないくらい原始人化してますね。

歓喜するホモサピエンス軍。

タイガのことを完全に仲間と認めたような感じで接する集落の男たち。

タイガ「そうだ」

タイガ「この世界では生きのびた者が勝者なのだ」

これはもう現代戻ってきても元の生活戻れんね。

この歓喜の様子を離れた丘の上から眺めていたネアンデルタール人の指揮官のような男。

ネ軍監督「ベラード・・・」

ネ軍監督「イルドゥガ」

言葉の意味はわからんがとにかくすごい自信を覗かせその場を後にする。

一方大盛り上がりの集落ではティアリが人ごみの中でタイガを探している様子。

タイガを見つけいつもの素敵な笑顔で声をかけようとしたティアリだったが返り血でドン引きされた事を思い出したのか自分の姿を気にして声をかける前に顔を拭きだす。

ほらぁ、やっぱり35話の件ティアリ気にしてたんやん。

そして準備万端となり再びタイガに声をかけようとしたティアリだったがそこには号泣しているタイガ狙いのユカとそれを笑顔でなぐさめているかのようなタイガの姿が。

その光景に胸が痛くなるティアリ・・・といったところでまた次回。

煽り文「この胸の苦しさは?次号、表紙で登場!!!森先生新境地突入の恋愛展開へ!?」

・・・新境地??

 

創世のタイガ38話感想

創世のタイガの電子書籍が2019年1月15日まで実質半額!

タイガさん強すぎぃ!

ここ10数話くらいからその傾向はありましたがもう体格差とか身体能力差なんて関係ない無双っぷりですね。

現代人の知識とか道具を使うわけでもなく同じような原始的な武器を使っての圧勝劇にはそらティアリさんも惚れますわ。

そしてティアリの高感度メーターが上がるほど仲間達のドン引きメーターも上がっていってますね。

このままいくとレンあたりが「タイガ、お前と原始生活やるの息苦しいよ・・・」とか言いかねませんね。

それと最後の感じからしてやはりティアリはタイガに恋愛感情があるの確定っぽいですね。

煽り文の森先生の新境地の恋愛展開とは一体なんなのでしょうね。

森先生の描くヒロイン格の女性は悲しい過去があってそれを主人公が心を溶かしていくみたいなイメージがありますがどうなるんでしょうか。

ユカはどうでもええけどティアリが悲しんだり苦しむ姿は見たくないなあ・・・

 

スポンサーリンク