【創世のタイガ】42話「王の怒り」最新話ネタバレと感想

出典:創世のタイガ42話

 

イブニング2018年24号掲載の創世のタイガ42話のネタバレと感想です。

マンモスから逃れ安住の地を目指していたタイガとホモサピエンスたちでしたが目的地にはまさかのホモサピ別部族が陣取っており争いとなりました。

しかしそこにもマンモスの群れが現れ一体この地、そして両部族はどうなってしまうのでしょうか。

まだマンモス狩りの道具も作戦も用意していないのでさすがにここでタイガ無双でマンモス退治とはならないと思いますがさてさて・・・

創世のタイガ42話ネタバレ

為す術なし

マンモスの群れが乱入し両部族とこの地を蹴散らしていく。

ティアリは果敢にも槍で戦おうとするがタイガがこれを制止。

ティアリも大概バーサーカーやね。

ティアリとタイガとメガネはマンモスから身を隠すために崖の窪みに身を隠す。

タイガたちがマンモスが通りすぎるのを待っていると彼らの目に東の民の少年が逃げ遅れマンモスに追い詰められている光景が飛び込む。

メガネはあいつは敵だ、放っておけと言うがタイガさんは助けたい様子。

そして少年が崖下に追い詰められ絶対絶命となったそのとき!!

出典:創世のタイガ42話

さすがタイガさん!

マンモスが鼻で攻撃した瞬間に飛び込み少年を救出!

震える少年にハヤハヤ(大丈夫だ)と声をかける余裕まである大物っぷり。

そして静かに身を隠しついにはマンモスの群れがこの地を去る。

安全を確認し、ティアリや東の民も外に出てくるがこの地もマンモスに荒らされ結果的には両部族が争う理由がなくなってしまう。

出典:創世のタイガ42話

その晩、両部族はマンモスに怯えながらその地で夜を明かしこの地を離れることに。

助けた少年とタイガは友情か何かが芽生えた様子で別れ際互いにハンドシグナルで挨拶をする。

タイガ「今度会う時は戦う事のないように・・・僕は願った」

といったところでまた次回。

煽り文「荒ぶる王には逆らえない。マンモスに怯え、逃げて生きるのか、それともー。」

創世のタイガ42話感想

創世のタイガの電子書籍が2019年1月15日まで実質半額!

今回はマンモスの恐ろしさを読者に植え付ける回といった印象でした。

それでも無双はできなくともしっかりと見せ場つくるタイガさんすげェ!

タイガが東の民の少年を助けたことで今後互いの部族の架け橋となる展開もあるかもしれませんね。

煽り文的にも前回までのタイガの様子からしてもこのままマンモスから逃げ続けるのでは無くマンモス退治編に今後なりそうな感じですね。

そろそろタイガ以外の現代人の活躍も見たいところです。

今回タイガに同行していることからメガネがマンモス退治の知恵を出すのかな?

 

スポンサーリンク