【創世のタイガ】29話「未知の闘い」ネタバレと感想

出典:創世のタイガ29話

 

イブニング2018年11号創世のタイガ話のネタバレと感想です。

 

創世のタイガ29話ネタバレ

野獣と化したタイガ

「追われる獲物のように逃げてはいけない」

「逃げない・・・狩るのは僕だ・・・!」

何かのスイッチが入ってしまったタイガ。

とにかくテイクダウンを奪おうと低空タックルを狙う。

現代格闘技なんて知るはずが無いナクムと呼ばれる戦士が怯んでいる様子。

低く潜り込んでくる獲物は槍で突くことに慣れているこの時代の人間は素手では対応しきれないようだ。

タイガは上下にフェイントを入れついに片足タックルに成功!

しかし強靭な肉体を持つナクムは倒れない。

ナクムは振り払おうと強烈な拳骨をタイガに何発もくらわせついにタイガは吹っ飛んでしまう。

もうダメかと思われたそのとき

出典:創世のタイガ29話

背後を取ったタイガはそのままスタンディングでの裸締めのような技でナクムを締め上げる!

目が怖いよタイガ・・・

まるでおんぶのような格好に観戦している集落の男たちはあざ笑うが確実にナクムの首が絞まっていく。

そしてついに白目をむき落ちるナクム。

この光景に驚きそしてナクムが死んだと思ったのか泣き叫ぶ男たち。

ティアリも自分のせいでこうなってしまったと後悔の念で涙を流す。

一方タイガの勝利に喜ぶ牢屋の中のヤロウ三人衆だが直後集落の皆が殺気立っていることに気づく。

集落の男達は全員涙を流し武器を持ちタイガを取り囲んでよくわからない言葉を叫んでいる。

恐らくナクムの仇をとろうとしている様子だっというところでまた次回。

創世のタイガ29話感想

創世のタイガの電子書籍が2019年1月15日まで実質半額!

 

最終ページ欄外の編集コメントに書いてましたがこのナクムさんが部族最強の戦士らしいです。

そういうキャラ付けに関わるような設定は作中で言ってくださいと思いました。

最強の男を倒したタイガさん、最終ページで武器を持って殺気だった男達も囲まれてもありと落ち着いてましたね。

王者の余裕ですかね

でも賢者のじいさんが戦士の証を示せって言ったからタイガが一対一の闘いを提案して集落側も同意したのに負けたからってリンチしようとするのはどうなのさって思うのは現代人の感覚でしょうか?

これで言いだしっぺの賢者さんまでリンチ軍団に混ざってたらどうしよ・・・

まあこのままリンチされるってことは恐らくないでしょうが誰がこの人たちを止めるんでしょうね。

あとふと思いましたが初登場時に比べてずいぶんティアリかわいく描かれるようになりましたね

出典:創世のタイガ18話

↑初登場時のティアリさん

なんか垢抜けたというか原始人な感じがなくなったというか。

まぁかわいいは正義だから仕方ないですね

 

スポンサーリンク