【創世のタイガ】35話「野蛮」ネタバレと感想

出典:創世のタイガ35話

 

イブニング2018年17号掲載の創世のタイガ35話のネタバレと感想です。

前回は村人との溝が少し埋まったかに見えましたがラストで集落の男が恐らくネアンデルタール人に襲撃されて闘いの予感を感じさせていました。

今回はついに前面戦争になるんでしょうか・・・

 

創世のタイガ35話ネタバレ

ホモサピエンスとネアンデルタール人出会って5秒でバトル

なぜか集落の男達と鹿の群れを追い回してるタイガ達。

あれ?戦いの予感はどこいった!?

鹿がタイガ達の包囲から逸れてこのままでは逃がしてしまうと判断したタイガは苦し紛れに槍を投げる。

すると一匹に命中し、その隙にウルフが群れを止めそして集落の男達が槍の集中砲火で狩りを成功させる。

ウルフ有能。

タイガ達がなぜ一緒に狩りをしているかというと前回のことがありナクムが仕切る狩りにのみ同行が許されたらしい。

ナクム兄さんやっぱりツンデレさんかわいい。

しかしタイガ達は集落の男達の異様な雰囲気を感じていた。

どう考えても狩りだけで終わる空気ではない。

すると集落の男の一人が大きな声で何かを叫ぶ。

どうやらネアンデルタール人が出たらしい。

タイガ達が男達について行くとそこにはホモサピエンスの男達に囲まれ逃げ惑うネアンデルタール人の姿があった。

ネアンデルタール人は何やら命乞いをしている様子だが集落の男達はかまうことなく四方から槍を投げ致命傷を負わす。

しかし瀕死のネアンデルタール人がティアリを見つけると最後の力でティアリに襲い掛かるが彼女はこれを槍で簡単に撃破。

心配してかけよるタイガに返り血で血まみれの顔でにっこり微笑むティアリ。

これにはタイガさんもドン引きして引き返してしまう。

悲しい顔をするティアリ。タイガさんそれはないわ。

この圧倒的勝利にドンちゃん騒ぎのホモサピエンス軍だがこれを見てやはりどっちも野蛮人だ、どっちもやっている事は変わらないとタイガ以外の面子が各々に口にしだす。

出典:創世のタイガ35話

 

せやな

こんな正論を吐くタイガにレンが「タイガも返り血浴びて笑ってるティアリにドン引きしてたじゃねーか」と全盛期藤川球児並の火の玉ストレートを投げかける。

これにはタイガさんも「それ・・・は・・・」と言葉が詰まったところでまた次回。

創世のタイガ35話感想

創世のタイガの電子書籍が2019年1月15日まで実質半額!

 

いきなり集落の人間と一緒に狩りをしているシーンから始まるのは予想外でしたがやはりネアンデルタール人との戦闘がありましたね。

そして人を害す事への葛藤というか人権意識の違いというのはタイムスリップ物では定番ですねやっぱり。

ただタイガが命乞いするネアンデルタール人を助けるみたいな変な展開にならなかったのは個人的にはよかったと思います。

まぁそんな暇もないスピードでやっちゃってましたが。

ティアリも「私は戦はしとうない!」みたいなどっかの大河ドラマみたいな性格ではなさそうなのでその辺は気にせず今後も見れそうです。

それにしてもタイガはその辺理解しているはずなんだからティアリが無事だったのにこの反応はあかんわぁ・・・

またティアリさんがなんでタイガが沈んでるか理解できずに悲んじゃうで・・・

現代人もかわらん!って正論を堂々と言うくらいなら内心やっぱりドン引きでもティアリの顔を見て逃げ出すようなことはしてほしくなかったです。

まぁタイガはひどいことをしてきた現代人ではないので仕方ないといえば仕方ないんですが・・・

でもレンがその辺は突っ込んでくれたので次回何かしらティアリにフォローは入れてくれるでしょうきっと。

 

スポンサーリンク