【小学生がママでもいいですか?】4話「口裏を合わせて」ネタバレと感想

出典:小学生がママでもいいですか?4話

 

月刊少年シリウス2018年5月号掲載の「小学生がママでもいいですか?」4話のネタバレと感想です。

 

小学生がママでもいいですか?4話ネタバレ

深まる岳大ロリコン疑惑

前回世の男性のトラウマを掘り返して芦屋チェックに向かった木々那。

芦屋に案内してもらった様子で社内でお茶を飲んで一服している。

どうやら芦屋には岳大の親戚ということにしているらしい。

そのとき社員が集まってきて自己紹介をすることになるが「いつもうちの岳大がお世話になっております」と挨拶してしまい不審がられることに。

和気藹々と談笑する社員たちだったが芦屋は岳大が小学生になつかれているという話を思いだして何やら嫉妬している様子。

芦屋が木々那に物怖じしないでしっかり大人と話せてるねと聞くとお店に出ているからと答える木々那。

お好み焼き屋をやっていることを話してしまう木々那・・・

oh・・・

岳大はお好み焼き屋の小学生が親戚だなんて話をしていなかった為、おまわりさんこちらです案件に一気にまずい雰囲気になる社員一同。

そのとき休憩室に人が集まっていることに気が付いた岳大が休憩室に入ってきてしまう。

 

木々那「岳大ちゃん!!」

 

岳大\(^o^)/オワタ

騒然となる社員一同。

岳大は木々那を抱っこしてその場を離れる。

そこで口裏を合わせることにした岳大と木々那。

ゲーム会社の製作現場をどうしても見たくて岳大の親戚と偽って会社に来たということにして皆に謝罪する二人。

なかなかムリない?

納得する社員一同。

ちょろすぎない?

そんなこんなで誤解が解けたところで木々那の時計のアラームが鳴り木々那は帰ることに。

芦屋が一緒に帰ることになり芦屋の準備を待つ木々那。

しかしその間に社員の声が聞こえてくる。

その声によると岳大はかなり無理をしているようだがまったく仕事を下の人間にふらないらしい。

さらに部下をあまり信用していないことに不信感まで抱かれている様子。

そのとき芦屋の準備が終わり帰ることになったが「いろいろ気になって帰りたくないよ~」といったところでまた次回。

 

小学生がママでもいいですか?4話感想

小学生がママでもいいですか?の電子書籍が1/15まで実質半額セール中!

岳大ちゃん大変だったね・・・

仕事もプレイベートもこんな感じで岳大ちゃんの精神は平静を保てるのでしょうか。

ラストのこそこそ話しからしてそろそろ爆発しそうな感じですね。

そして木々那ママは相変わらずかわいいけどちょっとうかつすぎ!

かわいい岳大ちゃんが社会的に消されるとこでしたよ!

まぁ社員が純粋というかチョロくて助かりましたが。

最後の仕事を下にふらないって話ですが仕事を任せるってのも勇気がいるというか体力いるんですよねえ・・・

そうしないといけないというのはわかっていても色々と考えてしまうとできないというか。。。

この作品はほんと毎回いちいち胸に突き刺さる内容ぶっこんできますね。

でもだいすき

 

スポンサーリンク